覚悟と成果は比例する

こんにちは。サイモン山田です。

講師1フロリダ族マーケティングセミナー、真っ最中。
講師の立ち位置からのセルフィーです。
参加者に少しでも気づきがあったら嬉しいです〜!

さて今日のブログは、

覚悟を決めると成果は出る

先日の勝村大輔さんのブログを読んで、めっちゃ共感しました。
何故かと言えば、僕が考えていることと同じだったから。

こないだの福岡遠征の時に、菅原先生に繰り返し言い続けたことが、この「覚悟」のことでした。
やるって決めたら、批判も含め逆風にもめげず、進み続ける覚悟が必要。

これができていないと、カンタンに方向性がブレます。
結果、思うような成果にはつながりません。

覚悟というのは、ある意味「うまくいくと決めた!」ってことと同義語だと思うんです。
だから覚悟を決めればおのずと成果につながるようになると考えています。

僕自身もここ最近で覚悟を決めてから、物事がとてもスムーズにいくようになりました。
そのひとつが「スタッフ」です。
募集はしていますが、なかなか人材確保には難しい状況です。

それなら考え方を変えてみよう!
と思ったのが、現状を受け入れて、
「いい人材に巡り合うまでひとりでできることをする」って決めた。
そう、覚悟を決めました。

ひとりだからといって、今までやってきたことを変えるつもりはありません。
平日にセミナーに参加もするし、講習もします。

もちろん患者さんに迷惑をかけてしまう部分は否定できませんし、整骨院に出る日が少なくなれば売上にも影響は出ます。
実際にそのせいでもうすでに来院しなくなってしまった患者さんもいます。
動く量は今までの数倍にはなります。
でもね、何の問題もないし、全くもって大丈夫です。

だって覚悟を決めましたから。
この状況でやり続け、成果を出し続けるって。

今日のフロリダセミナーも、そのようなことを話しました。
結局、やるかやらないか。それだけなんですよね。

どんな良いやり方も、どんな販促も、どんな思考も、実践に移さなければ、存在しないのと同じこと。ですよね。

覚悟を決めて、飛び込んでしまえば、どうにかなるもんです。
覚悟を決めて、やってしまえば、成果は出るもんです。

覚悟って「どうでもいい!とりあえずやっちまえ!」ってことではないですからね。
ちゃんとシナリオを描いて実行すれば、その覚悟はうまくいくスタートラインについたようなもんです。

だから覚悟を決めちゃいましょう。
うまくいくって決めちゃいましょう。
うまくいかないなんて選択肢をなくしちゃいましょう。

そんなもんだと思います。
勝村さん、坪井さんの講演を聞いていて感じたのは、そんなことでした。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket