*

独りでは成長しない。仲間の存在が成長を加速させます。

こんにちは。サイモン山田です。

20150314今日はエクスマセミナーのため、5時半起きで朝7時半から予約治療開始!
この朝の早い時間からなのに、予約は満員。皆さん感謝です!
13時〜のセミナーに何とか間に合いました!

さて今日のブログは、

外に出よう!仲間の存在が自分の成長につながる。

自分独りでは成長の速度は鈍ります。
これは僕の体験的なことですが、実際そうなんです。
特にSNSが台頭してからは、それが顕著なように思えます。

SNSのおかげで仲間が常に刺激を与えてくれる。
ブログの更新ひとつとっても、仲間の行動を知ることで「オレもまだまだやらなくちゃ!」って、いい刺激を与えてくれます。

SNSを通じて仲間の活躍を見ているし、僕も見られている感覚がします。
(見られてないかもしれないですけどね・・・笑)

もし独りでやっていたら、なかなか行動なんて起こせなかったかもしれない。
ブログを含めSNSも続いていなかったかもしれない。
アナログの販促物も作れなかったことだろうし。

そのきっかけは全てエクスマでした。
そしてそこで出会った仲間の存在でした。

僕の仕事は自分から外に出なくちゃ、一日中というか、ずっと院内に閉じこもりっきりになってしまいます。
これは治療業界だけではないでしょう。手に職系の人はみんな同じような状況でしょう。

今はネット上から情報なんてたくさん得られます。
それはそれでとっても便利だし、僕も使い倒しています。

でも人は情報だけでは成長しません(キッパリ)。
知識は増えますし、アタマは良くなるかもしれないけど。
情報に触れたら、自分でアクションを起こさないと成長はしない。

仲間が存在することで、背中を押されている、押してもらっている感覚が確実にします。
SNS上での仲間がいるし、そしてSNSからも鮮度のいい情報が入ってきます。

これは仲間の存在が理解できないと分からないでしょうし、情報の取捨選択方法も考えることが必要だし、しかも最終的に行動することが重要なんです。

じゃないと「成長」しないでしょ。

今日も土曜日のお昼だってのに、写真に写っているように、こんなに意識の高い人たちが約50人集まっています。
オカシイでしょ。天気もいいのにさ。
あ。僕も「オカシイのか?」まあその内の一人ですね(笑)
しかも5時半に起きてるし、朝7時半から仕事してるし。

でもこの意識の高さは、他にはないのです。マジで。
仲間の存在は、成長する糧なんですよ。ホントに。

外に出ましょう!仲間の存在が自分を成長させてくれますから!
ね。治療家の皆さん。

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足がむくんじゃうのって、どうすればいいのかしら?

ケツを緩めろ!お尻を緩めましょう!臀部を柔らかくしましょう! むくみが

肩こりから頭痛になる人の対処法って?

肩がこって頭痛も起こす人は身体が緊張しています。 心はリラックスしてい

睡眠不足もオーバーワークなんじゃないか?

全ての原因はオーバーワーク。 やり過ぎは何でも身体に心に良くない。 適

自分を活かせる場所はどこなのか?

唯一無二になればいい。 その人の一番になればいい。 自分を活かせる場所

指を伸ばすと肩こりがラクになる。

スマホでもパソコンでも指は必ず使います。 手を腕を使っているのではなく