*

選ぶ基準・選ばれる基準。それは自分が決めています。

こんにちは。サイモン山田です。

桜桜はなぜ春に咲くことになっているんだろう?ふと考えました。
ドラマの演出のように、神様が仕組んでくれたのかな・・・。

さて今日のブログは、

選ぶのは自分自身。選ばれるのも自分自身。

グチりたくなることって時にはありますよね。
僕もそんな時があります。稀ですけどね。

治療中はそんなことに出くわすことしばしばです。
もちろん僕は基本的に聞き役です。
8:2の割合で患者さんがしゃべっています。
ただずっと聞いていると、だいたいのことは分かってきます。

その人が本当にやりたいこと、やりたくないこと。
ほとんどの場合、自分の中に答えはあるんです。

例えば「上司と合わなくて仕事辞めたいんですよね~」
と口では言っていても、本当は辞めたいとは思ってないことが多いです。

仕事を辞めたいのではなく「上司とうまくやりたい」これが本当の望みなんです。
これは分かりやすく表現しただけね。もっと複雑なことがありますけど。

でも僕は「辞めちゃえば?」と背中を指先で押します。そう指先で。
でも押してもビクともしません。だって辞める気はないですから。
本当に辞めたい人は指先で押しただけで、辞める方向に向かいます。

だから分かるんです。辞めたいのではなく、上司とうまくやりたいだけだと。

僕は心の専門家ではないので、体と心の両面を観察しながら、治療を進めていきます。
それが結果としてうまく生きているに過ぎません。

僕がこういう治療の仕方を「選んでいるから」こうなっているだけのこと。
患者さんもその僕を「選んだから」来院してくれているんです。

自分が選ばれるというのは、選挙のように選ばれていくわけではありません。
立候補された人たちから「セレクト」するわけではありません。

自分が選ぶのも立候補した人をセレクトするわけではありませんよね。
数多くのお店や治療院から「自分で選んでいる」わけですから。

そう考えると、働いている会社も自分で選んでいるわけです。
自分で選んでいる仕事を自分で辞めるって、なんかおかしいよね?
だから仕事をやめたいわけじゃない。

それが分かれば、あとは上司とどう付き合っていくか?

もし勢いで仕事を辞めちゃったら、たぶん同じ悩みでまた仕事を辞めたくなる。
僕はそう考えています。

自分も人間だし、上司も人間。だから変えようとしても変わりません。
変えるのは自分の考え方。僕はハッキリそう言います。

そして選んでいるのは自分自身です。自分で選んでいるんですよ〜。
皆さん分かってくれますけど、お読みの方はどう思うのかな・・・。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中(アマゾンでどうぞ)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
信頼関係は人を、相手を想ってこそ成り立つ。時間や経験は後づけみたいなものでしかない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 悩みはしっかりとカ

怒らない、キレない方法が分かりました!(そんな気がする?)

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 2週間ぶりのブログ

アナタも晴れ男になれる!そのコツを大公開します!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 人生、言ったもん勝

敷居を低くするのが関係性。そして紹介なんじゃないかな。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 初めてのお店って入

失敗を失敗と思わず、次への足がかりにするために!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 サイモンテープ、リ