新しいパンツ、左右の長さが違ってません?

こんにちは。サイモン山田です。
昨日の雨でだいぶ散ってしまった桜。
寂しいけど、4月からのスタートを告げているようですね。

20150406葉っぱもちらほら見えてきています。桜ってあっという間ですよね~。

さて今日のブログは、

パンツの丈の長さが左右で違うのは、足の長さが違うから。

足の長さが違うのは、骨盤の高さが違うから。
だからパンツの丈の長さも左右で違ってしまう。

はい。これが結論です。
以上、終わり!とはいかないので、解説をしますね。

実は先日、春物のパンツを何本か買ってきました。
その前にやっっておいたことがあります。

それが「左右の足の長さを揃えること」。

そうしないとパンツの長さが左右違ってしまいますからね。

例えばパンツを新調した後に、たまたま身体の調子が悪くて、僕の整骨院に来て治療したとします。
当然ですが、骨盤の調整もしますので、足の長さもきちんと揃いますよ。

そしたら作ったパンツの長さは?
そう、揃った足の長さに合いません。
左右で長さが違ってしまうんです。
だって骨盤の高さが合っていない状態で、パンツの丈の長さを決めているんですからね。

だからパンツを新調する前には、必ず骨盤の高さを揃えて欲しいんです。
一番いいのは、治療しちゃうこと。これならバッチリですね。
でもなかなか時間が取れないし、買いたいタイミングと合わない人もいることでしょう。

そんな人は・・・・・。
それでも治療に行ってください!

というのは、自分で調整するのがなかなか難しいから。
カンタンに揃う人もいますが、けっこう難しい人もいるんです。

自分でできるように、動画を撮ろうかな~とも考えたのですが、
あんまり自分が納得してない。だから動画アップはしません。

治療に行くのは、僕のところね。っていうわけではありません。
近所の整骨院や接骨院(あ、保険ではできませんよ~)、整体院やカイロプラクティック、なんでもいいと思います。
ただし、駅前とかにある「モミモミ系」のところは避けてくださいね~。目的が違いますから。

せっかくなら、身体の状態がいい時にパンツは買った方がいいです。
もしフルオーダーでスーツを作るなら、なおさら身体を整えてからの方が、スーツもビシッと決まります。

でね。メリットはもうひとつあります。
それは「身体を整えてからパンツを買うと、パンツの丈が合わなくなった時は、治療するタイミング」だと自分自身で分かるから。

そうすれば、常にベストコンディションがキープできます。
コンディションを整えるのは、仕事にも生活にもスポーツにも大切ですからね。

そんなことも治療家ってできるんですよ。いや~いい仕事だわ(自画自賛・笑)

というわけで、パンツを買う時は骨盤の高さを整えてから。
以上。今日のブログは治療家モードでお届けしました~。

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket