笑えないのってツライ・・・。

こんにちは。サイモン山田です。
今日からブログを本格的に再開しようかな〜と。
月も変わったし、そろそろ復帰に向けて本格始動しようかな〜と。

110101あ。リハビリも順調に進んでますよ。
頼もしい息子に手伝ってもらって、毎日歩いてますので〜!

さて今日のブログは、

笑えないのって、思ったよりかなりツライもんですよ。

42歳になりました。
今年ほど早くこの日が来ないかな〜って思ったことはなかった。
41歳11ヶ月で病気をしてしまったから、早く42歳になりたかったんです。

朝からFacebookでたくさんのメッセージをいただいています。
本当にありがとうございます!

昨日の土曜日、先日放映された短パン社長が出ていた「人生のパイセンTV」を妻と子供たちと観ました。
ウチの子供たち、短パン社長の大ファン。もちろん僕も妻も(笑)
僕はもう2回ほど観ていたんですけど、子供たちと一緒に3回目の鑑賞です。

とにかく面白い!独りで観ている時は、笑うのをガマンできたんです。
でも・・・。みんなで観るとつられて笑ってしまうんです!

110102Yes! curry rice!
笑えないんです!痛くて笑えないんです!(笑)

笑いが最高の薬なのが「体験的に」理解できました。

笑うと痛いのは事実あるんですが、笑い過ぎなければ痛みは全くなし。
時間もあっという間に経過していくんですよね〜。

もともと「お笑い」は大好きなんです。
バラエティ番組とかトーク番組よりも、芸人さんの「ネタ番組」が好き。
入院中には「落語」を初めて聞いてみました。

Youtubeで「立川志の輔」の落語ばっかり聞いてたな〜。
藤村先生にも落語は面白いから聞いてみたら。って言われてたしね。

今は落語くらいの面白さがちょうどいい。
パイセンTVくらいになると、笑いすぎて痛くなるので・・・。

笑いで血糖値が下がったり、笑いで治る遺伝子のスイッチがONになったり。
笑うこと、笑えることって、そもそも幸せなことなんだよね。

芸人さんに限らず、笑わせてくれる人は「幸せの使者」だな。
僕が今、勝手に命名しました(笑)

僕は面白い人間ではないけど、少しでも笑えるような面白いことをしたい。
病気になってから思ったことです。
今まで「笑えるような」なんてことを考えたことは一度もない。

でも笑いで幸せになれるのなら、笑えるようなこと面白いことしたい。
そう考えちゃうな。

「役立つことより笑えること」
42歳、こんなことを考えております!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket