*

メールで進路相談、ツイッターで情報収集。

こんにちは。治療現場より進路相談中のサイモン山田です。
進級、進学、就職。春はそんな季節ですよね。
最近僕の元にちょっと面白いメールがあったのでご紹介します。

メールで高校生から進路相談があった!

これ、そのまんま実話です。
本人にも確認を取ったので原文通りですが、一応は仮名(Aさん)でお届けします。

040501いきなり僕の元にメールが届きました。それは。。。こんなメール。

私は、石川県の高校2年生です。山田さんの整骨院が増え続ける理由というページを見てメールをかかせてもらっています。
私は、現在サッカーをしており将来スポーツに関わる仕事をしたいとおもっています。ケガした人をいやしたいと思っていますし、大学調べをしている過程で山田さんのこの素敵なブログに出会いました。頭を使って情報発信をし、戦略的に経営されていることに、感動しました。
私は今高2ですが卒業後の進路で迷っています。大学のスポーツ医療関係にするのか、それとも専門学校に進むできか山田さんの文章を見て、整骨院にも非常に興味を持ちました。
何かアドバイスがあれば、ぜひお知恵を拝借したいです。
お忙しいところ大変申し訳ありませんがお返事いただければ有り難いです。
長文大変ひつれいしました。
山田敬一様
A川B夫

ちょっとビックリしました。
これマジなのかな?とも思いましたが、何も返信しないのも失礼なので本気のボールを投げ返しました。
こんな感じで。ゴリゴリに返しましたよ(笑)

Aさん、こんばんは。
夜分に申し訳ありません。
やまだ整骨院、院長の山田敬一です。
返信が遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした。
メール拝見しました。
僕のブログで何か気づきがあったようで嬉しく思っております。
高校2年生ということは、今度3年生になるのかな?
実は僕も高2の時に進路を今の仕事に決めました。
スポーツに携わりたいとのこと。
僕の今の率直な気持ちを言うならば、もし大学に行ける環境なら大学に進学する方向で考えた方がいいと思っています。
例えばスポーツトレーナーになるとするなら、柔道整復師の資格や鍼灸(はりきゅう)の資格を取ってもなかなかトレーナーになるのは現状として難しいものです。
なのでトレーナーになるなら大学のスポーツ関連の学部に入った方が近道とも言えます。
そして学力的に考えても大学に入れる学力があるなら、ギリギリのタイミングで専門学校入学を目指したとしても、学力は十分に足りていると考えられるので、まずは大学進学を第一に考えた方がいいかな、と。
あとは余談ですが、僕の知り合いの治療家(中村拓也先生)が石川県と福井県に接骨院を2院開いていて、スポーツトレーナーもしています。
その先生のブログも面白いので見てみてはいかがでしょうか?
http://ameblo.jp/nakamurabsc/
もしメールなど連絡をするなら「東京の山田に教えてもらった」と言えば通じると思いますよ。
くれぐれも失礼のないようにね(笑)
今の僕に言えるのはこんなところです。
参考になれば幸いです。
Aさんの将来に幸多かれ!とお祈りしています。
では。
やまだ整骨院 山田敬一

そうしたら。こんな返信が。

山田先生こんにちわ、この間相談させていただいたA川B夫です。
私は、今年高校2年生になります。先生のアドバイスが的確で、進路決定において迷っている私にとって、素晴らしいものでした。
本当にありがとうございました。
柔道整復師の資格を取っても、トレーナーになることが難しいということを全くわかっていませんでした。大学をまずは目地して、ギリギリのタイミングで、専門学校に変えることもありだというご意見、大変勉強にありました。
どちらかに決めないと思っていたので少し気が楽になりました。
また中村拓也先生のブログを教えてくださってありがとうございます。また勉強させてもらいます。
私のような高校生に返事を返していただいて感激しております。
アドバイスしていただいたことを胸に、なんとか自分の夢につき進みたいと思います。
サッカーの合宿に行っていたので、返事が遅くなりました。すみません
今回は本当にありがとうごさいました
私も的確なアドバイスができる大人になりたいと思います。
◯◯高等学校   A川B夫

あらマジだったんだね。よかったガッツリ書いておいてさ。そしてまた返信。

Aさん、こんにちは。
やまだ整骨院の山田です。
先日のメール、役に立っていたみたいでよかったです。
あなたのような気持ちの若者がたくさんスポーツ業界に現れること、とても嬉しく思っています。
さてちょっと聞きたいことがありましてメールしました。
AさんはFacebookとか、Twitterはやってるのかしら?
Facebook
https://www.facebook.com/keiichi.yamada.7
Twitter
https://twitter.com/kei883
僕はそっちでも発信しているので、もしAさんがやっているなら、友達になりましょう。
僕のことフォローしておいて下さい(笑)
今度、このやり取りをブログで紹介しようと思ってます。
もちろん名前は出しませんよ。
こんなステキな高校生がいるってことをみんなに知らせたい、そんな思いです。
ではまた〜。
山田敬一

だってこんなつながり放っておけないし、もったいないじゃないの。
そしたら即ツイッターのフォローがきました。

山田先生、こんばんは。
わざわざ返信していただきありがとうございます。
私もTwitterをやっています。
ですので、「びいお^^」でフォローさせていただきました。
フォローさせていただいたということで、
山田先生のTwitterを見て、情報を得て学びたいと思います。
山田先生との、メールのやり取りをブログで紹介していただけるなんて、夢にも思っていませんでした。感動してます。ありがとうごさいます。
◯◯高等学校  A川B夫

僕ももちろん即フォロー返ししました。

いや~エキサイティングな時代ですよね。
見ず知らずの高校生から「メールで進路相談」がきて、見ず知らずの治療家のオッチャンのアドバイスを受け入れる。
そして「Twitterで情報を得て学びたい」とフォロー、フォロワーの関係に。

初めは「山田さん」、そして今は「山田先生」に。僕はAさんの先生じゃないのにね。

僕がブログを書き続けていたから、学校の先生よりも、サッカー部の監督よりも、ご両親よりも、もしかしたら僕の話が伝わったのかもしれません。ブログ書き続けて本当によかったな〜。

もし彼が何も知らずに進学していたら、その学校は期待外れになっていたかもしれない。
そしてまた将来を考え直すことにもなるかもしれない。そういう意味でも僕に聞いてくれて本当によかった。

僕の仕事は「人を応援すること」だと思っています。
こんなやり取りまであると、もう仕事を超えて完全にライフワークじゃん!
治療家はやめないけど、こういう相談事も本気で仕事にしようっと。というか仕事にします!
(宣言しちゃったので仕事の内容決めなくっちゃ・笑)

このブログはその時々に合わせて、治療家や患者さんに向けて書いています。
そんな人向けに書いても、全く違うところから反応してくれる人もいるんだよね。
これだからSNSは面白いし、やめらんないよね〜。

Aさん。本当にありがとうね。勇気を出してメールしてくれて。
高校2年生と42歳の治療家。石川県と東京都。全く知らない者同士。
SNSのおかげでこんな関係ができました。
修学旅行とかで東京に来たら、整骨院にぜひ寄って下さい。
会えるのが楽しみだわ〜!

いや〜マジでエキサイティングな時代です!ホントに面白い!
ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クレームが起きない一番の理由

クレームが起きないのはお店側が優秀だから? お客さんが満足してくれてい

仕事に誇りが持てるか?

いざという時の助けになればいい。 最後の砦、駆け込み寺でいい。 どうし

失敗体験はみんなで共有することができる

成功体験はその人にしかできないことが多い。 失敗体験はみんなで共有でき

今の仕事が未来永劫あると思うなかれ

今の仕事は10年後にはないのかもしれない。 ゼロベースで考えたら何を仕

ハードの進化とソフトの進化、人間の進化。

ハードは毎日のように新しくなる。 それに合わせてソフトもアップデートし