アイデアが湧いたら実行しないともったいない!

おはようございます。サイモン山田です。
夏休みも終わり、頭を通常モードに切り替えです。
今回の休みは普段していない体験をいくつかしました。
これはいずれブログで書いていきたいな、と。
で、本題に。

アイデアが湧いたら実行しないともったいない

普段からいろんなアイデアを出しながら過ごしています。
特に夏休み中はいつもと違う環境からか、やたらとアイデアが湧き出てきました。
とっても不思議な感覚でした。これは面白い体験だったな〜。

アイデアが湧いたら、実行しないともったいたいと思います。
全く結果や成果につながらないこともありますけどね。
多々ありますね、僕の場合(笑)

で、次にどうするか?もちろん同じようにアイデアを出し、また実行していくだけ。
うまくいけば、またそれをヒントに次のアイデアを出して~と、繰り返していくだけです。

白糸の滝

この写真は「白糸の滝」。
写真からもマイナスイオンが出ているような気がします。
浅間山に降った雨や雪が、6年間かかって滲み出てきたのが、この白糸の滝なんです。

面白いのが水の温度が若干高いこと。
12℃弱あるんですが、これは浅間山の火山活動の影響で、温度が高いのでは?と推測されているみたいです。
自然って本当に面白いです。

結果も大切。プロセスも大切。

話を元に戻すと、アイデアを実行に移すことも、この自然の働きと同じなんですよね。

白糸の滝で考えたら、
アイデア=雨や雪
いい結果・成果=白糸の滝
失敗=滝以外のところに水が滲み出ている
プロセス=浅間山の火山活動で水温が高くなっている

こんな感じに考えることもできるのではないでしょうか?
(ちょっと強引だけどね・笑)

それで結果的に、人を喜ばせてくれるのか、人知れずどこかに流れているのか。
この違いって大きいです。

でもそもそもの「アイデア=雨や雪」が存在しなければ、喜びにもつながりはしません。
結果も成果も大切です。ものすごく大切。
でもそれに一喜一憂してると、次のアクションまでに時間がかかり過ぎてしまいます。
白糸の滝なんて、6年間の歳月を経て、喜ばせてくれているのですから。
全て途中経過でしかないんです。結果はどうなるのかは分かりませんが、失敗も含めてそのアイデアを大切にしなくちゃね。

結果だけを考えたら、面白そうなアイデアを実行に移すのは難しい。
一見すると、うまくいかないような感じがしますから。面白そうなアイデアって。

でも面白そうだから実行に移すと、最初は結果に恵まれにくいですが、自分が楽しめていたらそれはそれで幸せなことだし、これまた面白いことに協力者が出てきたり、もっとアイデアが飛躍して結果的に自分の想像していないステキな結果になったりするもの。

だから最初からアイデアを結果だけで判断するともったいないです。
面白いか?楽しいか?もっと飛躍しそうか?
最初から結果が見えているアイデアは、ちょっとツマラナイですからね。

夏休みに考えていたことはこんなことばっかり。
さていくつかを実行に移すべく、行動を開始します!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket