*

ボクはやりたくないけど、治療家が繁盛するカンタンなコツとは。

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
昨日は一ヶ月半ぶりの病院。レントゲンと血液検査を受けてきました。
何事もなく無事でよかったです。やっぱり病院ってなるべくなら行きたくないね。。。

やっぱり「コレ」をやれば繁盛するんだろうな。

商売とは「悩みを解決すること」だと何かで読んだことがあります。
何で読んだのかは忘れてしまったのでゴメンなさい。

確かにそうだと思います。
ボクの仕事も基本的にはカラダの悩みを解決することが仕事ですからね。
(そこに重きを置いてはいないけどね。ボクの場合は)

人の不便・不安・不満を解消すること。
これができればかなりの割合で商売として成り立ちますからね。

便利の提供とでも言えばいいのかな。
コンビニがその典型例でしょうし、最近ならamazonがいい例になると思います。
まさに便利を売っているって感じでしょう?

011001▲パソコンだって、インターネットだって「便利の提供」だよね。
この恩恵をどれだけ受けていることか。なくなったらヤバイですよね。

そこで治療家がカンタンに繁盛するコツ。

「患者さんの不安や不満を煽る」こと。ズバリこれだけです。

「このまま放っておくと○○になりますよ〜」という不安の提供。
「○○な症状は整形外科じゃダメなんだよね〜」という不満の提供。
こんなフレーズ、治療家なら一度は使ってたことがあるかもしれない。

このあとに続く言葉。それは、
「だからウチに来た方がいいよ!」ってことですよね。

そして健康関連の仕事をしている人は使ったことがあるかもしれない。
でもボクはこの類の言葉は「悪魔のフレーズ」だと思うんですよね。
そんな感じで話せば、素直な患者さんは信じてしまうんです。
「え~、そんなことないよ。」と思いますか?

専門家の言葉ってけっこう重く響くもんです。
だからこの類の言葉を使えば、今よりは必ず患者さんの来院率は上がります。
でもボクはやりたくないだけです。

ついつい使ってしまう悪魔のフレーズ。
ボクも以前は使っていましたよ。しかも無意識にね。
たぶん刷り込まれていたんだと思います。
いろんなところで修業をしているうちに、気づかずに使っていました。
そのフレーズを使っている諸先輩方が多かったのかもしれません。

でももう使いたくないな~。
前向きでプラス思考のフレーズを使いたい。

前回のブログでも書きましたが、治っていくのは患者さんの自然治癒力です。
反面悪くなっていくのも患者さん自身です。

どっちでも可能性があるなら、マイナス思考の言葉で煽りたくはない。
ボクはプラス思考でいい方向に誘導してあげたい。そう思うだけです。
(でも煽った方が繁盛しますよ。。。マジで。。。って悪魔か!!!)

ではまた。

 

追伸
自分が患者さんになった時、この悪魔のフレーズを使われたら?
ボクは「そこ、行かない方がいいかもしれないよ」って思います。
今度こそ、ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは