*

揉まれるのが好きな人はマッサージ院に行きましょう!

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
今朝はかなり涼しく快適でしたね。
汗かきのボクにとってはいい陽気です。

治療も慰安も適材適所です。

ウチには「とにかく揉んでくれ!」というような患者さんは来院していません。
でも勤め人だった時はそんな患者さんが少なからずいました。
もちろん理由をお話ししてお断りをするんですけどね。

そもそも整骨院はそういうところではないんです。
でも勘違いしてしまう要因は整骨院側にもあるのは事実です。
巷で整骨院がどういうところか、よく言われているのは「保険が使えて、電気をかけて、マッサージしてくれるところ」ですからね。
このような整骨院、これから減っていきますけどね。。。

ウチは今、新規の患者さんはほとんどが紹介ですから「揉んでくれ!」というような人は皆無です。
それでも問診から視診、触診をしていると「揉まれるのが好きなのかしら?」と思えるような人もいます。
そんな場合は明らかにマッサージのされ過ぎ、揉まれ過ぎているのかな?そんな状態にもなっているんですよね。

揉むことが悪いわけではないし、マッサージが悪いわけではありません。
ただやり方に問題があるんじゃないの?とは思います。
治療してどんどん筋肉が硬くなっているなんて、基本的にはおかしなことですからね。

00723010072302▲なんで「マッサージ」と書かないで「もみほぐし」って書いてあるか分かる?
これには大きな理由があるんですよ。内容は下に書きましたので。
クルマに乗っている時に、急いで撮ったので雑な写真で申し訳ないです。
この「60分・2780円」ってスゴイ値段だと思いませんか?
しかも初回限定。ボクにはゼッタイにできません・・・。

揉まれたい人はマッサージ院へ行きましょう。

ひと口にマッサージ、揉むといっても、そこにはきちんとしたテクニックが存在します。
そして裏打ちされた理論と理屈も存在しているんです。
ただ押せばいい、揉めばいいってことではありません。

だからせめて揉まれたいならマッサージ院へ、マッサージ師のところへ行ってほしい。
マッサージ師とは国家資格なんですよ。だからマッサージはマッサージ師しかできないんです。
これはリンパマッサージとかでも同じことですよ。
何でも「マッサージ」と名前がついたら、マッサージ師しかできないことに基本的にはなっているんです。

ボクの知るところでは、今ロードサイドや駅前などで展開しているリラクセーション系のお店は、ほとんどマッサージ師は在籍していないそうです。
だから「マッサージ」とは書いていないでしょ?
マッサージは国家資格持ちのマッサージ師しかできないんです。
だから「揉み、ほぐし」などの言葉しか使えないんですね。

でもね、その類のお店も否定する気はありません。もう市民権あるでしょ。
これだけ多くのお店がFC店含め出店しているくらいですからね。

でも揉まれたいならマッサージ師のところへ行こうよ、とは思います。
実際に上手いマッサージ師は、ハンパなく結果を残すらしいです。
ボクにはとてもマネできないし、そのくらい素晴らしいテクニックだとも思いますから。
資格の有無で結果が変わるわけではないし、上手下手が決まるわけではないけど、ひとつの指標にはなりますからね。

そろそろボクも治療してもらいたい。。。
マジで福岡に行きたいな。。。
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な