筋書きのないドラマも、筋書きのあるドラマも楽しみたい。

あけましておめでとうございます。自宅のデスクよりサイモン山田です。
2017年スタートしましたね〜!今年もよろしくお願いします!

スポーツが大好きな理由は?

元日はニューイヤー駅伝。そしてサッカー天皇杯。
ボクは走るのキライだし、サッカーにもそれほど興味はない。
でもスポーツイベントは大好きです。
しかも日本の最高峰を決める戦いは、最高にシビレます。

大晦日には格闘技イベントがたくさんありました。
ボクシング、キック、MMA。どれを観りゃいいのさ!
個人的には内山選手が敗れたのが一番ショックかな・・・。

スポーツが好きなのは「筋書きのないドラマ」が好きなんです。
展開がドラマチックに変わったり、土壇場での逆転劇があったり、応援している選手でも敗れてしまったり。

結末を予想してもその通りにならないからこその面白みがある。
これはどんな競技でも同じ。だからスポーツ全般に興味があるんです。

特に学生スポーツは優勝候補が勝てなかったりするのはよくあること。
戦力だけでは測れない「何か」があるから面白いんですよね〜。

17010201▲学生スポーツでも箱根駅伝はお正月でもあるので特別な感じ。
寒いから生で観に行こうとは思ったことはないけどね(笑)

筋書きのあるドラマでもいいんじゃないか?

スポーツが好きって言っておきながら、何だけど。
人生波乱万丈なんて望んじゃいません。

イメージ通りに生きたいし、自分の望む通りにしたい。
ってことは波乱万丈は望んでいないってことでもあるはずなのに。

投影や鏡の法則、それを考えると。
スポーツが好きってことは「ボクは無意識に波乱万丈を望んでいたんじゃないのか?」って。
そんなことに今さら気づいたわけ。

あの〜。
ボクは波乱なんて要らない。順調に生きたい。
もうこれ以上ドラマチックにはなりたくない。なれない。
九死に一生なんてのはこりごり。淡々と生きたい。
これ、ココロの底から思ってますよ。マジです(苦笑)

というわけで(どういうわけ?)今年は小説を読みます。
映画も観ます。DVDも含めて、ですけどね。

筋書きがあり、ストーリーがあり、シナリオがあり。
それで楽しめて、それを面白がれてもいいんじゃないかな〜。

だからといってスポーツを観ないわけでもないし、このブログを書きながら箱根駅伝を観ています。
何でだろうね。学生スポーツは最高に応援したくなります。

本屋さんに行って小説を買おう。
映画館に行って映画を観よう。
筋書きのあるドラマをもっと楽しもう。
そして自分で自分のドラマを作る準備をしよう。

新年一発目、そんなことを考えながらお正月を満喫します。
いつもありがとうございます!今年もヨロシクです!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket