*

何故、ウチの患者さんはよくなるのか?

こんばんは。サイモン山田です。
僕ってスゴイ!とはちょっとだけ思ったりはしますが、ちょっとだけ。
ホントにスゴイな~、と思うのは患者さんの「回復力」です。

今日のテーマは、

何故、ウチの患者さんはよくなるのか?

僕の治療を受けたことがある人は分かるかと思いますが、そんなに特別なことをしているわけではありません。
保険治療ならなおさらです。むしろ特別なことはできませんから。
自費治療は全体像を見られますから、特別ではありませんが、もっといろいろな角度から見ることができます。
治療で特別なのは、テーピングのみです。

テーピング膝これは特別です!!!スペシャルですよ、ホントに。
その辺の治療院ではしてもらえません、これは。これだけは特別(笑)

何故よくなるのかといえば、答えは実はカンタンで、「患者さん自身に、よくなる力があるのを分かっているから。」これが回復力です。

もちろん個人差はありますが、誰にでも回復力は備わっています。
まずはそれを治療する側が(僕たち治療家が)分かっているかどうか?ここがとっても重要です!
これが分かっていないと、患者さんの回復力は引き出されません。

治療は施すこと?

僕らの治療は厳密に言うと「施術」といいます。普段は分かりやすいように「治療」と表現しています。
「術を施す」(わざをほどこす)、つまり、手で何かやるのが僕の仕事です。
確かにそうです。手技療法ともいいますからね。
でもやる前に「その人の状態」が把握できていないことには、手の施しようがないんです。

その人は、
・何が原因でどこがどう悪いのか?
・どこは大丈夫なのか?
・バックボーンは?
・仕事やスポーツは何をしているのか?
・内科的な問題はないのか?
・紹介があるのか一見さんか・・・などなど。

施術する前に考えることはたくさんあるし、正確に身体を見立てるにあたり、そこをないがしろにするとうまくいきません。
つまり、ここをしっかり考えるから、ウチの患者さんはよくなる人が多いんです。

確かに施術をすることには変わりありません。
ですが「見立ての正確性」そして「患者さん自身の回復力」この2点が最重要であり、
施術方法なんてこの2点に比べたら、それほど大切なことではありません。
治療なんてこの2点ができていたら、たいていはうまくいくような気がしています。

まとめ

治療家が「自分の手柄」を主張するようなら、それは患者さんを見ていない証です。
僕も恥ずかしながらそのような頃がありましたから・・・。

患者さんには回復力があるんだから、それをどのように引き出すか?が腕の見せ所。
そのために、身体を正確に見立てる必要があるんです。

カリスマやら、ゴッドハンドやらがたくさんいる治療業界ですが、僕はどっちでもありません(笑)
ウチを選んでくれた人に対して、僕に共感してくれている人に対して、僕の治療をしていくだけですから。

だからウチの患者さんはよくなるのかもしれません。
反対に治療に困っている治療家は、それができていないのかもしれません。
あれもできます、これもできます、これは「自分は」っていうのが主語ですからね。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クレームが起きない一番の理由

クレームが起きないのはお店側が優秀だから? お客さんが満足してくれてい

仕事に誇りが持てるか?

いざという時の助けになればいい。 最後の砦、駆け込み寺でいい。 どうし

失敗体験はみんなで共有することができる

成功体験はその人にしかできないことが多い。 失敗体験はみんなで共有でき

今の仕事が未来永劫あると思うなかれ

今の仕事は10年後にはないのかもしれない。 ゼロベースで考えたら何を仕

ハードの進化とソフトの進化、人間の進化。

ハードは毎日のように新しくなる。 それに合わせてソフトもアップデートし