*

独立開業。広告の規制。書いていいことと悪いこと。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

どうやって知ってもらえばいいのか???

まずはここが一番の問題でして。
路面店でテナントを借りようがマンションの一室でスタートしようが。
そもそもアナタのことを知らなければ誰も来院することはありません。

だからまずは認知してもらうために、いろいろと施策を講じていくわけですよね。
ボクもそのひとつがチラシでした。

このブログでも書きましたがボクも独立開業当時はチラシを巻きました。
あの奇跡のチラシです。。。一万枚も新聞折込をしました。

整骨院がチラシを作る場合「広告の規制」というものがあるんです。
(リンク先は全国柔整鍼灸協同組合さんのページです。ボクが所属しているわけではないのですが、一番分かりやすかったのでリンクさせていただきました)

書いていいのは、
整骨院の名称、自分の名前、住所、電話番号、地図、診療時間、プラス診療科目です。
ざっくり書くとこんな感じですね。

これはチラシだけではなく、看板、ポスティング、パンフレットなども同様です。
今許されているのはホームページとブログ、SNSくらいかな。

・交通事故治療専門
・骨盤矯正、産後骨盤矯正
・小顔・美容整体
こんなことは書いちゃいけないのよ。今いっぱいあるけども。

経歴も書いちゃダメ。
経験年数も書いちゃダメ。
どんな施術が得意なのかも書いちゃダメ。

テーピングが得意なことも、トレーナー活動していることも、頭蓋骨調整や骨盤調整がハンパなく受け入れられてることも、これらみんな書いちゃダメ。

「こんなんでどうやって患者さんに来てもらうんだよ!!!」
と騒いだところでルールはそうなってるので、ね。

しかも診療科目って分かりにくいでしょ。
柔道整復師=整骨院では「骨折・脱臼・捻挫・打撲・筋挫傷」しか施術できないことになっています。
この5つが診療科目ってことです。

まあ要するに「ケガ」しか診ちゃダメよ。ってこと。
あくまで保険適用に照らし合わせた時のことですけどね。

コレしか書いちゃダメなチラシで何が分かるっていうのさ?
患者さんに伝わるわけなかろうが!!!

と騒いだところでルールはそうなってるので、ね。

ところが整体院は違うんです。
何を書いてもいいというわけではないけど整骨院のような広告の規制はありません。
つまりチラシの段階では圧倒的に整体院が有利になりますよね。

経歴も書いてOK。
経験年数も書いてOK。
どんな施術が得意なのかも書いてOK。

ほとんどダメなことなんてありません。
よっぽどの誇大広告でもない限りはね。

17013101▲これが「整骨院 チラシ」で検索した時の画像です。
これだとほとんどのチラシは指摘されたらバツになりますね。
最近は保健所からの通達もありましたからね。
でも整体院なら何ら問題ナシ。
んんん?何かそれってオカシクないか?

だから整骨院に柔道整復師に飛び道具なんてないことを知ること。

一時期はホームページがそれだったのかもしれませんね。
SEO対策業者が乱立しました。

そして検索されやすく、見やすいページを作って、患者さんの声を載せて。
これで患者さんがバンバン来院した頃もあったみたいです。

今は?それもなくなりつつあります。
SEO対策が段々と意味をなさなくなりつつありることと、閲覧する患者さんの目もどんどん肥えていってますから。

そしてあくまでホームページはオウンドメディア。
つまり自画自賛でもいいってことね。自分で言ってるんだからさ。
(一応、ホームページは広告の規制の対象外ですので)

また前述したチラシもポスティングも、以前より効果はかなり下がっていると言わざるを得ませんし。
整骨院はもちろんのこと、整体院だって反応率は下がっています。

ここ最近で流行っているのがエキテンなどと口コミサイト。
ここで評価が高ければ新規集客が見込めるってことらしい。

理屈は分かります。
でもボクはやりたくないので手はつけていません。
だからいいのか悪いのかもワカリマセン(苦笑)

ボクはそこに注力するならブログをはじめSNSにチカラを入れた方がいいと思っています。
ブログのチカラ、侮るなかれ。

まだまだ続きそうだよ。。。
書きたいことがあり過ぎてタマリマセン!
いつもありがとうございます!ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
テーピングがうまくなるために(患者さんに、アスリートに喜ばれるために)必要なこととは?

こんにちは。テーピングマスター・サイモン山田です。 どーでもよいこと

背中を押してあげよう。背中を押してもらおう。それが仲間じゃんか。

こんにちは。テーピング治療家、サイモン山田です。 一人で考える?or

やたらと怒る人。正義感タップリな人。何でだろね?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 やたらと怒る人に理

個人経営者は仕組み化しなくていいのでは?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 仕組み化しない覚悟

「好き」と「仕事」を絡めてみる。とても勇気はいるけどテンションは上がる!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 好きに囲まれる覚悟