ダムのことは「ダムマンガ」と「息子からの情報」で理解した。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

「ダムマンガ」、みんな知ってますよね?

17021701▲ボクのダム関連本の中ではバイブル的存在です(笑)

主人公の名前は黒部弓見ちゃん。
ダム部部長の名前は八田かなんちゃん。

黒部弓見とは、もちろんあの「黒部ダム」から。
そして黒部ダムはアーチ式ダム「弓」なのでね。

八田かなんとは、ダム建設の第一人者で台湾の烏山頭ダムの総指揮者「八田與一(はったよいち)」から。
そして烏山頭ダムは台湾の嘉南平原(かなんへいげん)に作られましたから。

この二人が中心になってストーリー?は展開していきます。
内容はぜひ読んでみて下さい!
まあダム好きじゃないと訳が分からないとは思いますけどね(苦笑)

そしてダムマンガの監修が、ダムマニアの宮嶋咲さん。
ダムマニアのトップランナー、まさに第一人者の方です。
(宮嶋さんの書籍も全部持ってるしね~)

実はボクがダム巡りをするベースになっているのが、この「ダムマンガ」からなんです。
要は行く場所をこのダムマンガから決めているってわけです。

秩父の浦山ダムも・・・

1702170317021702荒川河口堰も・・・

17021706

宮ヶ瀬ダムも・・・

17021705

黒部ダム(栃木)も・・・

17021704

そして黒部ダムも・・・。

17021707

みんなダムマンガに出てきているダムたちです。
だから理解も早いし、より楽しめるってわけです。

そして息子にダムのことは教わっています。

ボクがダム好きになって一年半くらいになるのかしら?

もともとは息子の小学校での社会の勉強から。
ダムの勉強の時に「今度、一緒に行ってみようか?」くらいの始まりでした。

そして書籍を買い漁り、ダムマンガに出会いました。
今までに40基くらいのダムに行ったのかな~。
(あ。ダムは一基二基と数えます。一ヶ所二ヶ所とは数えません)

息子の方がダムのWEB関連については詳しいです。
ダムに行く時のナビは息子に任せています。
グーグルマップもアテにならないほど、ダムは山奥にあったりするからね。

その息子ももうすぐ中学生。
部活が始まったら一緒に行けなくなるのかもしれません。

でもさ。
ダムは逃げないし。なくならない。
一緒に行けなくなるのはきっと寂しいけどね。

行けなくても、ダムカードもあるし、ダムかるたもある。
いろいろ書籍もあるから楽しめるはず。きっと。

でもさ。
一緒に行くのが楽しかったんだよね。
このままダム好きでいるのかしら?ボクは?

ハマっちゃったのでダム好きではいると思います。
少し「好き」の意味合いが変わってくるんだろうけどね。
超マイナーで、超プライベートなことを書いちゃったな~。

もうすぐ暖かくなります。
息子の中学入学前に、あと何基か行ってこよう。
いい思い出にしょう。
自分自身のね。。。

いつもありがとうございます!ではまた。

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket