*

小説とビジネス。つながらないようで、気づくことはビジネス書より多いのかもしれない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

孤独は苦しくもするし、ココロの糧にもなるもの。

最近、小説をやたら読んでいます。

藤石波矢さんという作家さん。
息子の小学校に講演に来てくれたんだって。

だから読んでみようと思いました。
これも関係性だよね~。
じゃなければ知ることもなかったはずです。

それと藤崎翔さん。
神様関連の本を探していた時にたまたま出会いました。
読み出すと時間を忘れるというか、あっという間です。

いろいろ読んでいれば面白いものもあれば飽きちゃうようなものもある。
それは個人的な「好み」だからしょうがないですよね~。
全ての作家さん、文章力がスゴイです。ハンパないわ。

小説は当然ながら主人公をはじめ「人」が出てきます。
いろいろなタイプの人がいないと小説として成立しない。

ボクの拙い見立てからすると、登場人物はだいたい2つに大別されます。
・正直とウソつき
・性善説と性悪説
・孤独と仲間
・刑事と犯人
・モテる人とモテない人
・男と女、、、

そりゃそうだろ~と思うかもしれないですね。
ボクはまだ小説初心者なのでご勘弁を。

17202301▲藤石波矢さんの本。まだ買ってない本もあるけどね。
ボクは面白く読ませてもらいました。また買おうっと。

孤独。寂しさ。これは誰にでもあること?

大なり小なりあると思うんです。
ボクはしょっちゅう感じています。
基本的に一人で仕事をしていることもありますが。

いきなり目に見えない「何か」が襲ってくる。
孤独「感」という悪魔みたいなヤツです。

そう、ただの「感」なだけです。
実際は孤独なわけではなく、家族も仲間もいるのにね。
信頼してくれる患者さんだっているのにね。

その「感」を穴埋めするべく「誰かの役に立ちたい」あるいは「誰かに必要とされたい」と思っている部分。
これは人には少なからずあるんじゃないかな、そう考えてみた。

この「感」に襲われている時、ボクはたぶんそんな状態に陥っている。
だから「治療が好き」だと言い聞かせているのかもしれない。
少なくとも患者さんの役に立っているわけだから。

反対にその「感」が全くない時だってある。
それは何かに対して充実している、あるいはそんな事を感じるような状態ではない時。
忙しすぎていたり、ある意味では刺激が多すぎているような状態。

ただそれもココロが「健康」だとも言えない気がします。
それを感じる「余裕がない」状態だとも言えそうだから。
(こんな状態の時はカラダにも危険信号は出ているはず)

一周回って。。。
孤独を感じるココロこそ、大切にしたい部分だったりします。
そんなことに心を砕かないから、心ない言葉や行動で傷つけたりするから。

小説なんて今まで「食わず嫌い」生きてきたけど。
ヘタなビジネス書より気づくことは多いのかもしれません。

ハマりそうでコワい。
ボク、読むの遅いんだもの。。。

いつもありがとうございます!ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
行動を起こせなくなる理由はなんだろう?

他人の目を気にしているから。 自分の内なる声を蔑ろにしているから。 や

人に興味を持つためにはどうすればいいのだろう?

自分との共通点を見つけること。 何か貢献できることを探すこと。 人は基

望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく