*

失敗を失敗と思わず、次への足がかりにするために!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

サイモンテープ、リスタートします。

昨年9月から販売を開始している、ボクが総合監修をしたサイモンプレミアムテープ。

今まではセラピストリーダーズカレッジ(田村貴法理事長・タムさん)が販売元として販売していました。
この4月からボク(株式会社サイモン)が販売元となりました。

タムさんの現在の活動の方向性と、ボクの現在また今後の活動の方向性が少しずつ違ってきたため、この機会に販売元を変更することとなりました。

セラピストリーダーズカレッジのオフィシャルサイト、またはamazonで取り扱っていましたが、今後しばらくはボクが直販のみを受け付けることになります。

今までサイトやamazonでお求めになられていた方には申し訳ありません。
どうかご容赦願います。

17040401▲半年で軌道修正になるとは何たる見通しの甘さ。
我ながら猛省しています。申し訳ありません。

リセット&リスタートするからには!

パッケージも変更しなくちゃかな〜。
せめて販売元は変えなくちゃな〜。
取扱説明書も変えなくちゃだわ〜。

といろいろ考えてしまいますが、これも自分が蒔いた種というか、決断し行動に移した結果です。

ボクは以前テーピング開発・製造&販売をしていました。
そして諸事情により一度頓挫してしまった経験があります。

今回で二度目。でも頓挫させません。
少なからずボクの整骨院では喜んでいただいていますから。
今まで買っていただいている方たちにも喜んでいただいていると思っていますし。

「二度あることは三度ある」にはしません。
「三度目の正直」になるんでしょうね。きっと(苦笑)

これを機にたくさんの方に使っていただける方法はないかな?
と模索しています。
テープそのものは確かなものですから。

ボクの使い方は、
痛みのある所に貼ったり、
スポーツ時にパフォーマンスを上げるために貼ったり、
肩こりや腰痛に貼ったり、
足の疲れやむくみなどに貼ったり、
治療家やセラピストに使ってもらったり、
使い方は多岐に渡っています。
この機会に代理店販売とかそんなことができないかな〜って考えています。

現実問題としてボクは一人で治療していますから営業活動もままなりません。
もしボクのテープを信頼していただけるなら、そのまま代わりに販売してもらえたら、それが一番かな〜と。

安易な考えかもしれないね。
売り込みと思われても仕方ないしね。

ただね。たくさん作っちゃったもので(苦笑)
ボクの整骨院で使い続け、地道に販売していくことも考えました。
実際はその方がリスクも少ないですしね。

でもこの際、そんな細かいことを考えるより「もっとこのテープで喜んでくれる人を増やしたい」そう思うようになってしまいました。

ワガママですがボクは治療現場を離れたくはない。
だから代わりに誰か買って!誰か売って!ということになります。

なんて横柄な!と思われても大丈夫です。
そのくらいテープには自信がありますから。

なんてヤツだ!と思われても大丈夫です。
ダメ元の気持ちもありますし、押し売りなんてこれっぽっちも考えていませんから。

興味がある方がいましたら、Facebookメッセンジャーでご連絡下さいませ。
ということはね、関係性のある方のみってことです。
一度も会ったこともなく、ボクのことを知らない方とはうまくいかないと考えていますので。

そのための資料や貼り方、使い方、急ピッチで仕上げております。
ここ最近はテーピング漬けの日々です。
NO TAPE,NO LIFE くらいの勢いです。

サイモンテープ、今まで通り一袋からでも販売しますからね。
メッセージでもコメントでもメールでも何でもいいですので。
ご迷惑をおかけしますが、今後ともボクをサイモンテープをヨロシクです!

いつもありがとうございます!ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
体験してみないと価値は分からない。体験してもらえなければ価値は伝わらない。

テーピングを貼ることは体験ではない。 貼って「何かができる」のが体験。

断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか

時には断る勇気と、嫌われる覚悟を持つ必要がある。

断りたくはない。嫌われたくもない。 能力が優れているならそうしたい。

体験をしてもらうことが一番の近道。<初心者OK!体験型テーピング講習会>

いいモノでもいいコトでも体験が一番伝わる。 どうやって伝えるのかを考え