*

勉強を行動に移す時の考え方とは?

あけましておめでとうございます。
今年もたくさんのみなさんにお世話になります。
そしてボクもたくさんのみなさんを応援します。
ヨロシクお願いします!

2018年はどんな年にしますか?

新しい年になって新しいことを始めてみようかな。
そんなことを考えている人も多いと思います。

いいよね〜。新年ってそんな意欲をかきたててくれる。
ボクもそう思うし、いい年にしたいなって意欲だけは満タンです。

何にもしなくたって日々は新しくなります。
情報は書き換わり、少し前の情報は古くなり廃れていく。
それを知らずにいれば情報弱者となり、知らないことこそが次の一歩を鈍らせていくんじゃないかな〜。

反面ちょっと思ったのが、知らないからできることってあるんです。
ヘタに情報を持っていると、行動ができなくなることって確実にあります。

ボクが10年前に独立開業した時に、今くらい情報を持っていたらきっと開業することをためらったんじゃないかな。
知らないことって時には強みにもなることはありますよね。

今、独立開業の相談をされたらマイナス面ばかりを考えて「リスクをいかに減らすか?」をいの一番に意識してしまうだろうな。
情報を得すぎると行動に制限がかかってしまいがちです。
時に知らないことが行動を促すこともあるのは事実です。

それでも情報収集は必須です。
これは間違いないし、知らないことはコワいです。

▲ウチのベランダからの一枚。元日はめっちゃいい天気になりました。
今年はどんな年になるのだろう?明るいいい年になるといいな。

勉強したら行動する。

今年は新しい勉強をします。
人知れず、ビルドアップしようと。
それを行動に移した時に明かせばいいしね。

「◯◯に勉強にきました」
「△△のセミナーに参加しています」
それだけじゃもったいないよね。

その勉強をしたらどんな行動をするか?
ボクはここがとても大切だと考えています。
だから全てを行動につなげることを意識したいな。

誰かがやっているから、誰かに言われたから、誰かが見ているから。
そこが原動力になるのではなく、自分がそうしたいならやればいいだけ。

もっと自由に、もっとフレキシブルに、もっと勝手に。

自分にしかできないことを考えてみよう。
今までの知識と行動に、新しいことをかけ合わせた時に生まれる相乗効果を楽しもう。

勉強を行動に移す時の考え方とは?の答えは、
「行動でしか『結果』は得られない」
だから勉強したら行動あるのみってことなんですよね。

勉強するのも何らかの結果が欲しいからでしょ。
そして全てが行動につながるように。
今年のボクはそんな動き方を意識します。

治療を通じてあなたの心と身体を応援します。
ウチのキャッチフレーズをもっと深める行動をします。

やまだ整骨院 院長 山田敬一

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足がむくんじゃうのって、どうすればいいのかしら?

ケツを緩めろ!お尻を緩めましょう!臀部を柔らかくしましょう! むくみが

肩こりから頭痛になる人の対処法って?

肩がこって頭痛も起こす人は身体が緊張しています。 心はリラックスしてい

睡眠不足もオーバーワークなんじゃないか?

全ての原因はオーバーワーク。 やり過ぎは何でも身体に心に良くない。 適

自分を活かせる場所はどこなのか?

唯一無二になればいい。 その人の一番になればいい。 自分を活かせる場所

指を伸ばすと肩こりがラクになる。

スマホでもパソコンでも指は必ず使います。 手を腕を使っているのではなく