*

子供の成長は、親の成長と重なる

こんにちは。サイモン山田です。
怒涛のような刺激的な2週間が過ぎ、ようやく休みです。
しっかりリフレッシュしなくちゃな~。

さて今日のテーマは、

子供の成長について

今日、9月21日は娘の8歳の誕生日。
産まれたての頃、娘には心臓にちょっとしたトラブルがありました。
その頃は医大の小児科に定期的に行っていたんです。
結局、トラブルは奇跡的にというか自然に治まり、今はとても元気に過ごしています。

息子は何事もなく産まれ、スクスクと育っていたので、
「五体満足で産まれること、これ自体が奇跡的なことなんだ」と、本当に実感しました。

そして8歳の誕生日。
親バカ全開ですが我が子ながら、本当に可愛らしく、自慢の子供でございます(笑)。
この8年間で子供の成長とともに、自分も親として人として、成長しているのかな?なんて感じてみたりしています。

香菜子

宿題中の娘。字がけっこうキレイなのは母親譲りです。

子供の成長は、親の成長と重なる

僕は普段ほとんど子供たちと接する機会がなく、いわゆる子育ては妻に任せっきり。
だからこそ仕事をしっかりやらなくちゃ!と思っています。

妻は「パパの仕事は人の役に立っている仕事なんだよ」と常日頃から子供たちに話してくれている。
だから子供たちにとっては「自慢のパパ」らしいです。

僕は僕で、仕事の愚痴は自宅ではほとんど言いません。
そして「仕事は楽しいこと」だと、普段から話すようにしています。

子供が産まれる前は、妻によく愚痴っていた記憶がハッキリあります。
愚痴らなくなったのは、子供たちに影響があると思ったから。
何故ならそれを聞かされ続けたら「大人になって仕事をするのは辛いこと」だと刷り込まれてしまう。
だから愚痴らない方がいいんじゃないかな。と思ったから。
これも子供が産まれていなかったら、そう思えるようにはならなかったのかもしれない。

妻が仕事を理解してくれていて、常に子供たちに話してくれているからこそ、僕の中にも出来上がった思考なんだと思います。
だから子供が成長していくことは、親が成長していくことと重なっているんだな、そう思えるわけです。

まとめ

これらを反対から考えてみると、親の成長が、子供の成長にとって必要なんだとも言えると思います。
例えば、
「子供が勉強しない」のは、親が普段から勉強していないから?とも考えられる。
「子供が本を読まない」のは、親が普段から本を読んでいないから?とも考えられる。
僕はそう思います。

僕は子供の頃、ほとんど本は読んでいませんでした。
せいぜい夏休みとかの読書感想文くらい。
親に本を読む習慣がありませんでしたから。
でも人を思いやるとても心の広い母親でしたから、僕も少しはそう考えられたからこそ、今の仕事につながっているんだと本気で思っています。

全てがそうだとは言い切れませんが、かなり影響はあると感じています。
もし親が人の嫌がることをしていたら、子供はそれを当たり前に感じているはず。
もし親が人に積極的に席を譲っていたら、子供は席を譲ることが当たり前だと思うはず。
だから親が子供に対する言葉、態度、行動は、良くも悪くもしっかり受け継いでくれる。
メンタルブロックに親が関係していることが多いのも、このあたりが総合的に関係しているはずですから。

子供たちにブロックを作らないためにも、親の成長ってとても重要なんじゃないのかな。
娘よ!8歳の誕生日おめでとう!
スクスクと育ってくれてありがとう!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは