*

整骨院・接骨院での不正請求は犯罪。患者さんも罪に問われることがあります。

整骨院・接骨院での保険取り扱いはケガのみです。
不正をすると患者さんも罪に問われることがある。
よく理解した上で受診して下さいね。

不正を知らない?正直なオバちゃん。

先日、テレビを見ていた時のこと。
月曜から夜ふかし、だったと思うんだけど。

赤羽だか小岩だかでの街頭インタビューにオバちゃんが答えてた。
「今あそこの整骨院で200円で30分マッサージしてもらってきたのよ〜。気持ちいいからアンタも行ってきたら〜?」

はい。これ99.9%整骨院の保険取り扱いの不正利用です。
もし実費での治療ならいくら安くても「200円で30分マッサージ」なんて商売にならないでしょ。
0.1%は違うかもしれないけどね。でもクロだと考えて間違いないでしょう。

厳密に言えば「マッサージ」という文言も使えないんですけどね。
これはオバちゃんが言っていただけですからいいとして。

このブログではたびたび繰り返し書いています。
整骨院・接骨院で保険を取り扱えるのは「日時が特定できて、かつ原因もハッキリしている場合のみ」保険適用ができます。

カンタンに言えば「ケガ以外の症状は保険適用はできない」んです。
いわゆる肩こりや腰痛などは保険適用外ってことです。

もしそれで保険を使って施術をしていたら、整骨院側だけではなく患者さんも罪に問われることがあります。
最近は自治体や健康保険組合は不正請求に対し、以前にも増して厳密に審査を行っています。

こうなることは分かっていましたけどね。

口裏合わせなんて通用しない時代。

以前から「交通事故での不正請求」はよく詐欺としてニュースでも取り上げられることがありました。
いわゆる保険金詐欺です。

整骨院側と患者側が口裏を合わせて「来院していない日を来院したことにする」ことや「実際にケガをしていない部位を請求する」なんてことをして「保険金を水増しして請求する」という古典的な犯罪です。

数十万単位でポケットに入りますからやっちゃうんでしょうね。
ググってみたらどこだかのカリスマ先生も捕まっていました。
ボクは知らないカリスマ先生でしたけど(苦笑)

健康保険取り扱いでの不正なんて金額はたかが知れています。
ただこれが積み重なるととんでもない金額になるんです。

整骨院・接骨院だけでの国民医療費っていくらになるか知ってますか?

なんと「4000億円」ですよ!

とんでもない金額だと思いませんか?しかも年々増加していってるんですよ。
患者さんの人数なんてそんなに増加しないはずなんです。だって人口は減り続けているんですから。

え?高齢者時代だから医療費が増えるのは当然?
でもそんなにケガをする高齢者が増えるのっておかしくない?

実際にボクが修業時代、高齢者が多い整骨院に在籍していたことがあります。そこまで厳密にルールも知らなかった頃です。思い出すと恥ずかしいわ。

全患者の中の60%くらいは高齢者でした。ケガで来院している人なんてほとんどいなかったですもの。
みんな「肩がこった」「腰が痛い」「膝が痛い」そんな人ばっかりでケガじゃない患者さんたちでした。

状況は今とそんなに変化はないでしょう。それなのに整骨院の増加とともに医療費も増えていく。これっておかしいよね。

口裏を合わせて「保険でやるからナイショにしておいてね〜」とか言っても、前述した街頭インタビューなんかでポロッと言われたり、オバちゃん同士の井戸端会議でポロッとしゃべられたら。アウトです。

しかもSNSがこれだけ流行している時代。本気で調べたらきっとそんな情報だってつかめてしまうはずです。

整骨院側がやっていることに関しては何も言いません。自分たちで判断してそうしていることですから。
だけど患者さん側はもっと考えた方がいいと思いますよ。だって犯罪者になってしまうかもしれないんですよ。不正を知っていたなら犯罪に加担していることになるんです。

ウチの患者さんは大丈夫です。ご安心下さい。
保険で治療するのはケガしかないからね。

患者さんじゃなくても、ボクとつながりのある人で不正に関して知識がない人がいたなら、知っておいてほしいなと。

けっこういるのよ。Facebookでつながっている人の投稿や、Twitterを見てたりすると。分かっちゃいますからね。
整骨院側も患者さん側もやめるなら今しかないですよ。

でも5年は遡られますけどね。カルテは原則5年保管ですからね。
整骨院ご利用の際の参考にして下さい。

不正、ダメ、ゼッタイ。

 

やまだ整骨院 院長 山田敬一

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは