*

本気で選手や患者さんと向き合う<サイモン式テーピングマスター・ベーシックコース第二期>

できれば薬は使いたくない。
どう対処していいのか分からない。
とりあえずテーピングしてみれば?

本気で選手や患者さんと向き合うために。

ボクはテーピングを得意としています。
固定するわけでもなく、自分の筋力などは最低限使わせながらのテーピングです。
もちろんグルグル巻きになんてしませんよ。

5月は初心者OKの講習をします。
そして6月からはベーシックコース第二期のスタートです。

テーピングをガッツリ学んでもらいますが、ボクがお伝えしているのはテーピングのスキルだけではありません。

選手や患者さん(ここからはクライアントと表現します)の身体の痛みを改善させるのは治療家としては当たり前です。
その根底にあるのは「クライアントの希望を叶えること」です。

例えば、高校野球の選手。
彼らは本質的には「痛みが改善すること」を望んでいるのではありません。
「思いっ切りプレーできること」を望んでいるんです。

今までの施術講習などは「スキルベース」です。
スキルが身につけばそれでよし。そんな感じです。

そして経営関連の講習などは「いかに効率よく売り上げるか」です。
◯◯施術を△△に仕組みにして「新卒者でもできる」ようにする。そんな感じね。

マインドが伴わなければ、ね。
そんな講習もあります。そうするとそればっかりです。
洗脳でもされるんじゃないか?と思うほどの勢い。

▲伝えるベースはテーピングです。施術スキル、経営、マインド、テーピング以外のことに脱線することは想定内。スキルだけ覚えてもどうしようもないですからね。

超一流に学ぶべし(笑)

手前ミソですが、ボクはテーピングに関しては「超一流」です。
YouTubeで動画を見たり、テーピング関連の動画のチェックもしますが、正直総じてヘタクソです。
口が悪くてゴメンなさい。でもそう思うんだもの。

学ぶのなら「超一流」に学ぶべきだと思います。
直に学べるチャンスがあるなら、なおさらです。

経営に関しては二流程度です。
参考程度にとどめておいてね(苦笑)

スキルやマインドは普遍的なものだと考えています。
不変ではありません。日々変化していくこと自体が当たり前です。
だからボクのテーピングも日々変化し、進化し続けています。

以前にボクのテーピング講習を受けた人もいますよね。
変わっていますよ。進化してますよ。ソフトもハードもね。

本気で学びたい方、超一流に近づきたい方。
そんな人の参加をお待ちしています。

あ。治療家じゃなくても参加できますよ。
過去にも「一回もテーピングに触ったことがない」そんな人も学んで実践しています。
楽しそうだったな〜。「こんなカンタンに人のカラダが変わるなんて!」って言ってたのを思い出します。

開催要項

日時 6月24日・7月29日・8月26日(計3回)
場所 やまだ整骨院(JR駒込駅徒歩8分)
時間 各回12:00〜17:00(終了後懇親会あります。各自実費です)
費用 90000円(税抜き)※分割払いOKです。回数はご相談下さい。

当日はテキストをテーピング、練習用テーピングをお渡しします。
全3回修了後、認定証書を発行致します。

そしてボクの講習の特徴は「撮影OK」なこと。
動画でも、写真でも、バンバン撮って下さい。
まあ見返してもなかなかそれだけでは分かりませんけどね。
後々の参考にはなりますからね。

参加ご希望の方は以下のフォームにご記入下さい。

 

※印は入力必須です。 治療院所属でない方、資格者でない方は「ナシ」と入力して下さい。

お名前
フリガナ
治療院名
取得資格
柔道整復師・鍼灸師など
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お問い合わせ

 

5月の初心者OKの講座。
「もっと早く言ってよ!」との声が多数・・・。
なのでベーシックコースは早めに告知しました。

ボクはこれからの時代テーピングはマストだと考えています。
今までよりももっと重宝されるんじゃないかな。
医療費削減、予防医学、そんなことを考えてもマストでしょ。

本気で学ぶなら今のうちですよ。
ちなみに次回第三期のベーシックコースの予定は未定です。
一緒に勉強しませんか〜?

 

テーピングマスター
やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは