*

情熱があることこそ、冷静に判断したい

こんにちは。サイモン山田です。
天高く馬肥ゆる秋。
僕は肥えないように気をつけます。

さて今日のテーマは、

情熱と冷静

僕はよく「熱い」と言われます。
でも正確には「熱苦しい」です。念のため。
この熱さ、熱苦しさ、情熱の高さゆえ、何度となく失敗を重ねてきました。

よく言えば正義感の塊。
悪く言えば人の意見を聞かない頑固者。

これでたくさんの軋轢を生んできたのも確かだし、
何度となく失敗し、謝罪もし、それでもまたやってしまう・・・。
僕にとっては譲れない部分に引っかかると、この無駄な「情熱」が引っ込みつかなくさせます。

今考えると、かなりくだらないことですし、数多くの人に迷惑をかけてきました。
本当に申し訳ありませんでした。

今は以前よりだいぶ冷静になれるようになりました。
でも情熱を失ったわけではありません。

人の意見を聞けるようになっただけです。
自分の考えと違うことがあっても、受け入れられるようになっただけです。
たったこれだけのことなんですが、僕にとってはかなり大きな進歩です。

何故、冷静にならないとダメなのか?

意見は人それぞれです。
いろんな意見があっていいし、僕が全てではない。
なのに、それまではやらかしていたんですね。

情熱があるのはもちろんいいことです。これは譲れません(まだダメじゃん・・・笑)
でもその情熱の中に冷静さが合わさっていないと、これはただの、
・エゴ
・ワガママ
・自己中心的、
こんな感じになってしまうし、ヘタすると孤立してしまいかねません。
僕は周りの人に恵まれていたので、孤立はしませんでしたが、一歩間違えたらヤバイことになってたでしょうね・・・。

物事を遂行する上で、情熱は欠かせない要素です。
パッションです!

しかし今は「協調の時代」「共栄・共存の時代」「心の時代」です。
一人の意見だけで引っ張っていくことよりも、お互いがお互いを認めることが大切。
だから情熱があった上で、冷静さを失ってはいけないんです。

まとめ

暑苦しさ全開でやることは悪くありません。
人はある意味では、その情熱に引っ張られるわけですから。

だからといって、他の意見をないがしろにしていいわけではない。
100人入れば、100通りの意見があると考えた方がいいですし。

自分の意見が全てなんて、今の時点では全くかんがえてはいません。
人の意見を聞き、自分で受け入れ、消化してこそ、ディスカッションや、ブレストの価値がありますからね。

あ、グノシーとプレッソに載りました。

グノシー

皆さんがはてぶをして下さったおかげです。
本当にありがとうございます!
これからもしっかりブログを書いていきますね〜!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
テーピングがうまくなるために(患者さんに、アスリートに喜ばれるために)必要なこととは?

こんにちは。テーピングマスター・サイモン山田です。 どーでもよいこと

背中を押してあげよう。背中を押してもらおう。それが仲間じゃんか。

こんにちは。テーピング治療家、サイモン山田です。 一人で考える?or

やたらと怒る人。正義感タップリな人。何でだろね?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 やたらと怒る人に理

個人経営者は仕組み化しなくていいのでは?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 仕組み化しない覚悟

「好き」と「仕事」を絡めてみる。とても勇気はいるけどテンションは上がる!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 好きに囲まれる覚悟