*

筋トレが嫌いな人間の魂の叫び。筋トレしないとダメな世の中なの?

筋トレはトレーニングは大切。
自分の思い通りにカラダを動かせなかったら?
筋トレなんてしなくたっていいんじゃないの?

筋トレは万能なのか?

結論から先に書きます。
ボクは個人的に筋トレが嫌いです。

※ここで書く筋トレとは「筋肉を大きくしよう」的なもの。
リハビリやアジリティなど、細かい効果を狙ったものではありません。

理由はハッキリしています。
それは「自分が大病したために筋トレができない」から。
ものスゴイ勝手な理由なんですけどね(苦笑)

でも格闘技をやっていた頃もそうだったけど、筋トレは好きではありませんでした。
できれば競技の動きをベースにしてトレーニングを組み立てていきたいタイプでした。

だから無目的な走り込みも意味が分かりません。
足腰鍛えるため?でもただ漫然と走っていて意味あんの?って。
それでも走っていましたよ。先輩の目もありましたからね。

筋トレも同じ気がします。それは何のため?
筋肉を大きくして、それで何がしたいの?って。

最近、筋トレ万能!みたいな流れになってると思いませんか?
痩せるためには筋トレ!一流経営者は筋トレ!成功するためには筋トレ!スタイルのために筋トレ!筋トレはウソつかない!そんな感じ。

本当にそうなのかな?(笑)って思っちゃいます。
何だか気持ち悪い。いつからそんな感じになったのだろう?
なんでそんなストイックにやらなきゃいけないの?
ボクはあまのじゃくですから、筋トレができない今、そう思っています。

うん。筋トレ信望者に怒られそうですけど。
だけどボクもトレーナーでもありカラダの専門家ですからね。

▲彼らには目的があります。それは甲子園に出るため。だから地味なトレーニングも頑張れるし、意味付けができます。ただしボクが携わるようになってからは選手のコンディションに合わせて無理をしなくなったそうです。これでケガ人がかなり減りました。

トレーニングの大切さと、カラダのケアは別物?

筋トレ=トレーニング。ではないのは承知の上です。
でも続けてボクの考えを書いていきます。

ハッキリ言ってそれなりの知識があればトレーニングなんて誰でも教えられます。
資格もないし、ちょっとカラダの知識があればできます。

治療業界(整体)も似たようなもんです。
ちょっと素人より知識があり、器用ならいつでも業界で働けると思います。
だって資格がないですもの。だから規制も関係ありません。

だからあえて言っちゃおう。
トレーニング業界も、治療業界も、もっとちゃんとやってよ。

ボクの周りのトレーニングに携わる人たちは結構ちゃんとしてます。
理論理屈だけではなく、実績然り、出処や経歴然り。
まあ変な人も多いけどね。これも特徴なのでしょうか。

ボクの周りの治療業界人は千差万別です。
国家資格持ちもいるけど、まだまだ駆け出しの整体師もいます。
医者でもないのに、やたら医者っぽいこと言う人もいるしね(苦笑)
治療業界は変な人だらけです。ボクも含めてますよ。

・何のためにトレーニングをするのか?
・動けるカラダであり、かつ継続できるのか?
・それが理解できるトレーナーなのか?

最低限、この3つが分からないようなトレーナーなら、そこでトレーニングなんてしなくてよい。
自分で腕立て伏せでもやってた方がよっぽどいい。

治療家も同じ。
患者さんがトレーニングがしたいと言い出した時、この3つくらいはサラっと言ってのけるくらいにならないと。

トレーナーはプラスにする仕事。
治療家はマイナスをなくす仕事。

そう考えた時、まずはマイナスが改善できていない限り、いきなりプラスにすることがいいと思えません。
だから筋トレなんてさ、って思っちゃう。

それをしっかり指摘できるトレーナーがあまりいないように思う。
ただ単純にトレーニングをしたからっていい効果は望めないからね。

見出しで書いた意味はこんなところです。
トレーニングの大切さと、カラダのケアは別物なんです。

良いトレーニングとは、トレーニングができるカラダがあってこそ。
ボクはそう考えています。

自分で整骨院をやっているんだから、併設してトレーニング施設を作りたいな。
最近そう思うことが多くなってきました。

もしこれができたらいいアスリートが育つんだろうな。そんなことを考えてしまう。
楽しいことを考えると、欲は際限なく出てくるものですね(苦笑)
ボクはボクにできることに集中します。

 

テーピングマスター
やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

現在募集中の講習はコチラから。

サイモン式テーピングマスター・ベーシックコース第二期

SNSフロリダ族第9期(ボクはサポートしています)

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは