今の仕事が未来永劫あると思うなかれ

今の仕事は10年後にはないのかもしれない。
ゼロベースで考えたら何を仕事にするのか?
そろそろ真剣に考える時期に来ているのでは?

異業種からみた治療業界。

「山田先生、治療業界ってさ、たぶん△△ですよね・・・。」
「口ではいいことばっかり言ってるけど情勢はどうなんですか?」
テーピング工場の社長に言われてしまいました。

ちなみに△△には「たぶんかなり状態が悪い」ってことね。
そしてそれを隠して「いいことばっかり言ってる」ってこと。

まあバレますよね。バレます。
実情なんて取引していたらバレてしまいます。

治療家はプライドが異常に高いです。
たかだか治療家です。資格の有無関係なしに。

治療家は自分自身が評価されたい生き物です。
自分自身もそうだった時期があるから分かります。
治療家という肩書きがなくなったらどうするんですかね?

社長と話をしていて恥ずかしくなりました。
お金のこと、態度、ホウレンソウ、社会人としてあり得ないことがいろいろとあるみたいです。
曰く「もう治療業界とは取引しない」と。

ボクも治療業界のひとりですので、これに巻きも込まれそうになりました。
山田先生は大丈夫なの?ってね。

え?って思いましたが、話をよくよく聞いたらそう思われても無理はないです。
そのくらいのことがボクの知らないところで起きていましたからね。
これ以上のことは書けないけどビックリしたな〜。

▲ここにはボクが使っているテーピングはありません。効果を出すためにテーピングの質は大切なんですよ。取引停止にならなくて本当によかった。

治療家という職業。

「10年後になくなる仕事」という記事を目にしたり、話題にしたことって少なからずあるのではないでしょうか?

ボクもこのブログで何度も取り上げてきました。
実際にその時代にならないと答えは出ませんが、何となく不安にかられた人も少なくないような気がします。

反対に「いい時代がやってくる!」と思った人もいることでしょう。
素晴らしいですよね。ボクもそんな心持ちになりたいです。

ここ最近はスポーツ界がワイドショーを賑わせています。
レスリング・日大アメフト・ボクシング・・・。
その前だって相撲協会だってあれだけの騒ぎになりました。

これってほとんどは「既得権益」の醜い争いです。
スポーツは明るみに出やすいけど、治療業界だって似たり寄ったりですよ。

保険の取り扱いに関してもそうです。
業界の上の方の人たちは何にもお咎め無し。
そんなウワサは昔からありましたからね。

その既得権益を守りたい。自分の立場を守りたい。
もうそんな時代じゃなくなってきているのにね。

そもそも予防医学が発展してきて、もっとAIを含めたインフラが整理されてきたら。
業界内の健康保険適用なんてすぐに吹っ飛びます。

すがりついたって予算がつかなければなくなるだけ。
今の日本の動向を見ていればそんなの透けて見えるでしょ。

しかも前段で書いた通り、社会の常識とはかけ離れた感覚。
先生、先生って呼ばれて勘違いして偉そうになってるんだろうな。

さてこれからどうなるのでしょうか?
しっかり自分自身の考えを整理して行動しないとね。

テーピングのショッピングサイトがオープンしたみたいです。
ボクがテーピング選びに関わっているショップですよ。
チェックしてみてくださいね。

テーピングラボ

サイモンテープもボクが使っているオリジナルテープもここにありますよ。

 

テーピングマスター
やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket