*

適当に食っていければ大丈夫なの?

こんにちは。サイモン山田です。
今日はさいたまスタジアム2002で、マーケティングセミナーです。
僕はスタッフに任命されまして、バタバタしてますけどね・・・。

今日のセミナーは、毎月勉強させてもらっている、
フロリダ・マーケティングアカデミー(通称・フロリダ族)の族長・勝村大輔氏と、
マーケティングの師匠・藤村正宏氏と、
あの短パン社長、芸能人の奥ノ谷圭祐氏の、
「Jリーグタウン活性化マーケティングセミナー」&「エクスペリエンス・マーケティングセミナー」のジョイントセミナーなんです!

前置きが長くなったので、詳しくはリンクからご覧下さいね。
勝村大輔氏・ブログ
藤村正宏氏・ブログ
奥ノ谷圭祐氏・ブログ

さて本題に。

自分の仕事とマーケティング、何の関係があるの?と思われるかもしれません。
関係は大アリです。僕だけでなくスタッフにも。
実際に今回は僕と一緒にスタッフも参加するので、整骨院は臨時休診しました。

おかげさまで、今は患者さんに恵まれていますし、他の仕事のオファーもありますし、日々楽しく仕事をしています。
ですが、とんでもないほど激変しているる時代です。
僕は今のままでいいとは思っていません。
だから勉強しているんですけどね。

よく藤村先生も話されていますが、
「仕事している場合じゃない。もっと勉強しないと!」
そんなことを話されています。

仕事をするな、なんて話ではありません。
それ以上に勉強しないと、この時代では取り残されてしまうってこと。

前置きがめっちゃ長くなりましたが、今日の話は、

食って行けるって、どの程度?

僕の業界では、
「食っていけるだけ稼げれば・・・」
そんなことを言っている人がけっこういました。

実際に患者さんの中でも、
「今の会社でコツコツやってれば」と言っている会社員や、
「今うまくいっているから、これでいい」そんな人もいます。

今の時代ってたぶん、そんな感じなのかな〜。
新しいことにチャレンジすることって、けっこう覚悟のいることです。
いろんな意味で自分が試されます。

というのは、勉強するってことは、その後何かをやるってこと。
だから勉強するんですからね。

勉強しているだけで何もしなかったら、していないのと同じ。
僕はそう解釈しています。

もう今のままで「食っていける・食っていき続ける」のは難しいのでは?
勉強なしで、新しいことにチャレンジすることなしでは、ってことです。

だから僕は勉強し続けます。
自分が食っていくこと、そういうことではなく、勉強して新しいことにチャレンジすることに、とても興味があるし、面白いし、楽しいから。

勝村さんにフロリダ族での勉強中に言われたことがあります。
「サイモン(僕のことです)はさ、仕事もうまくいってるし、奥さんも子供もマイホームもあるのに、何でそんなにいろいろやろうとするの?」って。
まあ知っていてわざと聞くんですけどね、勝村さんは(笑)。

治療が嫌いなわけではないし、今の仕事にも誇りを持っています。
それなりにプライドもあるし。

それでも新しいことをやりたいし、面白いことしたいし、楽しんで仕事がしたい。
息子や娘が僕を見て「仕事って面白そうだな、楽しそうだな、大人っていいかも」
そんなふうに思ってくれたら最高に嬉しいしね。

さいたま

セミナー中、突然ご指名がかかりちょっとだけ話しました。
ホンのちょっとだけ(笑)

後ろのスライドは前橋で行ったセミナーの時に撮ってもらった写真。
天然芝が最高にキレイだったな〜。

食っていくためには・・・?

食っていければ・・・、なんて言葉はもう使えないかもです。
食っていくためには、勉強し続けることです。
勉強して新しいことにチャレンジし続けることです。
今までのビジネススタイル、通用している部分はたくさんありますが、これからもっとエキサイティングに変化していく時代。

たぶんこのまま何も新しいことをしない治療家は、衰退していくんじゃないかな〜?
だって治療家もビジネスマンの一人ですし。

今日のセミナー、めっちゃ面白かった!
明日からやること、決まりました。
やらないと勉強した意味がないですから。
こんなこと書いているんだから、ね。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは