SNSでつながっているから、できること。

こんにちは。サイモン山田です。
今日は爽やかないい天気です。
それなのに外に出かけるより、やまだ整骨院に来てくれた方に感謝です!

さて今日のテーマは、

SNSでのつながりって面白すぎる!

昨日・一昨日と新潟に行ってきました。
仕事のような、遊びのような、仕事でした。

以前なら出張していたら、情報はほとんど入ってきませんでしたが、
今はSNSのおかげで、周囲の人たちの行動が分かります。

もちろん、ブログやFacebook、Twitterをやっていることが必須ですし、
しかも投稿していなければ、行動は見えてきませんけどね。
僕も普段から投稿したりタグ付けされたりしているので、行動を見られているわけです。
何故かそんな時ほど、メッセンジャーで来院の予約が入ったりするし。

話は変わり。
今日、欲しかったカーディガンが届きました。
そう、短パン社長オリジナル「Keisuke Okunoyaのカーディガン」です。

実は今日届くのは分かっていました。
それは、短パン社長自らが昨日、梱包作業をして発送していたのを、
SNSから知っていたからです。
届くのが超楽しみで、届いたらすぐ写真を撮って投稿しようと思っていました。
まあ、そんな時ほど忙しく、それはできませんでしたけどね。

そんな折。
ニットこと岡崎社長から、通勤中に来院のメッセージがきました。
「岡崎社長、そういえば昨日、短パン社長と一緒に梱包の現場にいたな~」

そんな事を考えていたら、
「サイモン(僕のことね)、短パンからカーディガン届いた?もし届いてたら、あとで一緒に写真撮ろうよ!」
そんなメッセージが入っていました。

これは間違いなく、岡崎社長が整骨院にいる間に届く!
そんな確信がありました。

想いが通じたのか、届きましたよ、カーディガン!
そして、岡崎社長と同じブルー!
写真が撮れました!

ニット僕は白衣の上に着てしまったので、色が同化してしまいました(笑)
これから先、岡崎社長のようにオシャレに着こなさなくっちゃね。

これら、全ての出来事がSNSでつながっているから起きているんです。
・短パン社長とつながっている
・短パン社長がFacebookのみでカーディガンを販売した
・僕がカーディガンを買った
・岡崎社長も短パン社長とSNSでつながっている
・僕も岡崎社長とSNSでつながっている
・岡崎社長もFacebookでカーディガンを買っている
・メッセンジャーで岡崎社長から来院予約が入っていた
そして、写真撮影成功!!!

SNSを使ってない人はよく分からないでしょう。
使っている人は「当たり前」と思いますか?

僕は使っている立場だから思うんです。
「SNSのつながりって面白いよな~」
「リアルのつながりが余計に深くなるよな~」
「リアルだけよりSNSを経由している方が、関係性って深まるよな~」
これって面白いと思いませんか?
エキサイティングだと感じませんか?

関係性があるから、短パン社長の販売したカーディガンは飛ぶように売れたし、関係性があるから僕も買ったし、関係性があるから2ショットで写真を撮れたんです。

そう、やっぱりSNSは関係性を深めるツールなんですよね。

短パン社長が昨日発送した商品を、今日SNSでつながっている二人で写真が撮れるって、めっちゃ面白いよな~。って僕は思う。
事実、岡崎社長も同じように思っていらっしゃったからこそ、メッセージがきたんだと思うんですね。

僕ももっともっとSNSを使いこなして、面白いことをしたい。
そして関係性のある人に喜んでもらえたらな、って感じています。

まだまだ勉強して行動して。
繰り返し繰り返しやっていかなくっちゃね。

短パン、ニット、ありがとうございました!!!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

 

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket