*

恐怖心を煽らなくてもいいと思う

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

「紹介スパイラル」を深く考えてみた

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

「誰かの批判をして、自分を正当化する」。これはしない方がいいと思うんだけどな~。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

深刻なのは相手。こちらが深刻にならないこと。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

独立すると技術がヘタになるとは本当か?(リライト版)

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

焦りは無駄なエネルギーを使ってしまう

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

「質より量」の時もあるけれど、何でも「一回の量」は適当にした方がいい。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

「骨盤を整えると痩せる」って本当?

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

誰も整骨院に行きたいわけではない。快適に生活がしたいだけなのだ!

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

治る人の言葉、治らない人の言葉。言葉の差だけでこんなに違う。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで

気がついた時には「もう手遅れ」なんだ。

やりたいと思ったらやろう。 特に身体を使うことはなおさらだよ。 手遅れ

なんでSNSをやっているのかしら?理由はあるのかな?

理由もなくやっているからつまらなくなる。 誰かにやれって言われたからや

身体関係の仕事の人はマジメ。SNSをもっと使えばいいのにね。

身体関係者の人はマジメな人が多いです。 だからこそ自分をもっと表現した

悩みや迷いがある時の対処法を持っていますか?

目の前の人に貢献し続ければいい。 自分にはそれができるのだから。 持っ