*

求められていることに対して、どう応えるか?

こんにちは。サイモン山田です。

桜1桜がところどころでキレイに咲いています。
この季節に桜が咲くのも、求められていること?ですよね。

さて今日のブログは、

求められたから、花粉症についてを連載誌に寄稿してみた。

求められることに対して意気に感じますか?
それとも面倒くさいなと感じますか?
僕はどちらかと言えば、意気に感じますし、出来る限りやりたいです。

花粉症1今回の業界誌連載の特集ページで「花粉症について」のコラムを書きました。
あくまで「求められたから」書いたまでのことで、書く予定は全くありませんでした。
しかも僕は花粉症に対しての特別な治療はやっていません。
ただ治療の結果として、花粉症の症状が軽くなったと言われることはあります。
だから今まで花粉症に対しての見解をブログで書くこともなかったわけです。

ですが今回、連載誌「温故知新」からの依頼で「花粉症に対して、山田の考え方を書いて欲しい」とのことでしたので、書いてみました。
これが「求められたこと」なんです。

先日のフロリダ族の打ち合わせで、酋長の勝村さんと話していたのがこんなこと。
「やりたいとか、できるとかではなくて、求められていることってあると思うんだよね~」
勝村さんがポロっと言っていたのが印象的でした。

そう今回の僕も、やりたいとかできるとかではなく、求められたから書きました。
ただ「求められる」ということは、その裏側には「期待」もあると感じています。
そして「アナタならできますよね」という信頼もあると感じています。

「できることをやり、やりたいことをやり続けていくと『求められること』もセットになってやってくる」
勝村さんはそうも言ってました。やっぱこの人面白いわ~。

求められるというのは、時として面倒なこともある。
でも求められるというのは、期待と信頼の証だと思います。
それなら意気に感じた方がやりやすいですからね。
求められても、やりたくないならハッキリ伝えた方がいい。
何でもかんでも受けていたら、キリがないしね。
あくまで自分の感覚で決めればいいんですから。

個人的に今回の依頼、ちょっと面白かったです。
試されているような感覚もしましたしね。

とりあえず求められたらやってみてもいいかもしれません。
今までの自分では考えてなかったことを表現する機会ですからね。
「求められる」ってことは、「選ばれている」ってことでもあります。
ならば、とってもありがたいこと。応え方は各々の問題ですが、出来る限りやっちゃいましょう!
というのが、僕の考え方です。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な