販促物で効果を出すために!

こんにちは。
台風を避けるように、初の沖縄入り。サイモンこと山田敬一です。

二日続けて販促物ネタです。
昨日書いたようにハガキも十分な販促物になりますが、効果を出すには実は大切な伏線があります。
それは「普段からお客さまと接触していますか?」ということ。

僕の場合、対象は患者さんですが、郵送物でもweb経由でも何でもいいので、普段から接触しているかどうか?
これが、効果的な販促物にしていくために、かなり重要な要素だと思います。

僕は最低でも年間4回は患者さん向けに郵送物を出しています。
大まかに言えば、約3ヶ月に一回は何らかの郵送物が届くわけです。

内容はその時その時で変わります。
今回のハガキのように「告知のみ」にしたのは初めて。
それでも普段から、各媒体で接触していますから、うまく伝わってくれたのかな、そう理解しています。

これから初めて郵送物を出してみようかな、そんな人もいるかもしれません。

販促物で効果を出すために!

最初の郵送物でいきなり反応が出るのは、ハッキリ言って稀だと思います。
繰り返し繰り返し出し続け、接触回数を重ねるから、だんだんと反応が表れるもの。
一回目で反応がないからといって、郵送物が効果的ではないと判断してしまうのはもったいない。
回数を重ねていけば、間違いなく内容もよくなるし、反応もよくなるものです。

それが「売り込みメッセージ」になっていなければ。

オートバックス

レイアウトはキレイだけど、売り込み感が満載です。

ハガキ2
これは僕のハガキ。全くもってデザイン感なし(笑)。
でもちゃんと伝わっていたらしいです。

やっぱり上のハガキのように、キレイなデザインの方がいい。
僕もそう思います。でも完全に売り込みなハガキです。
それよりも繰り返し発信して、普段から接触回数を重ねていれば、例えこんな程度のハガキでも伝わるんです。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、大丈夫。繰り返しやっていけば、必ず効果は出てきますから。

僕、恥ずかしいほど販促物で失敗しています・・・(笑)
仲間の効果が出た販促物を、そのままパクってやったりもしました。
でも効果は出ませんでした。正直諦めかけた時期もありましたし。

それでも繰り返しやったから、やっと効果が出始めました。
僕なんてまだまだです。それでも効果が出たのは繰り返しやって、関係性を重視してきたから。だと思っています。

我々の業界はまだまだ遅れています。
そんな面倒くさいことをしなくても患者さん来るし。そう思われている人も多いでしょうし。

でも業界は、価格破壊・過当競争、そして飽和状態。こんな状況にさらされていますよね。
僕はいろいろと自分にできることは取り入れています。
自分の業界に当てはまるかどうかなんてことを考えるより、どうやったら治療業界に当てはめることができるのか?
そうやって考えた方が未来は明るい!

少しでも業界にプラスになるような情報発信を、その先にいらっしゃる患者さんに有益になるような発信をしていきます!

いつもお読み下さってありがとうございます!ではまた明日!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket