*

褒められるのは、嬉しい?照れくさい?

こんにちは。サイモン山田です。
今朝は大和で目覚めました。何でだろう・・・。
3時までいろいろやってたし。しかもあまり寝てないし。ま、いいか(笑)

さて今日のブログは、

褒められると嬉しい。でもその人が喜んでいることも同じように嬉しい。

褒められて嬉しくない人はいない。
そう思ってましたが、そうでもないらしい。

褒められても、いやいや僕なんてまだまだですから~。
そんなことないですよ、もっと上には上がありますから。

なんてつい言ってしまうことってありませんか?
その褒めてくれた人は、お世辞で言っているの?それとも本心で言っているの?

まあ明らかにお世辞だと思えるなら、謙遜していてもいいと思いますが、本心で言ってくれているなら、喜んだ方が相手も嬉しいと思うんですよね。

僕も褒められることはあります。
もちろんお世辞っぽいな、と思えることもあります。
でも僕は褒められたら素直に嬉しいです。

それには理由があります。
カンタンに言えば「僕にはそれができると思っているから」。
反対にできると思っていないのにやるなら、それはただのチャレンジなだけ。

チャレンジが許される場面ならそれはそれでいいです。
でもチャレンジが許されない場面なら、できて当たり前なわけです。
それを褒められたら素直に嬉しいって言えばいいんじゃないかな?

褒められて「これは出来て当たり前だから」と感じたとしても、相手はそんなことは知らないんです。
だから素直に喜んでいいんです。

僕が仕事であまりストレスを感じていないのは、たぶんそんな理由です。
褒められたら嬉しいし、褒められなくても「できて当たり前」だと考えながら仕事をしていますから。

傲慢に聞こえるかもしれませんけどね。
だからと言って、治療をカンタンには考えてはいません。
僕は「できて当たり前」だと考える「スタンス」がとても大切だと考えているので、そうやって治療しているだけです。

だから「できないことはできない」と言います。
保険では取り扱えないものはできないと言います。
これらは治療業界だけではなく、全ての仕事に通じることだと考えています。

だって褒められたら、当たり前のことでも嬉しいでしょ。
ね。嬉しいって言っちゃえばいいんです!
嬉しいなら嬉しいって言えばいいじゃない。
なんで謙遜なんてする必要があるのかしら?

あ。今日はフロリダ族セミナーの日でした。
藤村先生が「純喫茶フロリダ」に降臨した記念すべき日です。

今日、デビューしたフロリダ族の塾生もいました。
本人は「まだまだ」と思っているかもしれませんが、受講した人の評価はとても良かったです。

かつやだから今日デビュー戦を担った「かつや」におめでとう!と言いたい。
まだまだこれから一緒にがんばろうね!って言いたい。

受講者からもらった褒め言葉を、本人がどう捉えるのか?
そのもらった言葉は、個人にはコントロールできないものです。
でも褒められているんだから、僕は誇りに思っていいと思っています。

単純にそう思う。それ以上でもそれ以下でもありません。

僕も司会進行、褒められちゃった(笑)嬉しいな!

また来週にはフロリダ族セミナーがあります。
来週はどんなセミナーになるのかな?今から楽しみです!

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
テーピングがうまくなるために(患者さんに、アスリートに喜ばれるために)必要なこととは?

こんにちは。テーピングマスター・サイモン山田です。 どーでもよいこと

背中を押してあげよう。背中を押してもらおう。それが仲間じゃんか。

こんにちは。テーピング治療家、サイモン山田です。 一人で考える?or

やたらと怒る人。正義感タップリな人。何でだろね?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 やたらと怒る人に理

個人経営者は仕組み化しなくていいのでは?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 仕組み化しない覚悟

「好き」と「仕事」を絡めてみる。とても勇気はいるけどテンションは上がる!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 好きに囲まれる覚悟