*

影響力を持つ27人の仲間たち

こんにちは。サイモン山田です。
静岡県・伊豆長岡で朝を迎えました。
温泉宿での合宿は最高に気持ちいいですね~!

さて今日のブログは、

仲間の存在は成長を加速させる。これは間違いない!

8ヶ月間続く研修の初回。
講師陣含め、総勢27名の猛者?が全国から集結しています。

042101

正直、研修の内容は誰一人として詳しく聞かされていない。
講師陣も詳しく聞かされていなかったみたいですしね〜。
でも藤村先生の企画する、エクスマ塾の上級コースの開催と聞いて、それだけでエントリーした20名以上のエクスマ卒塾生が集まっています。

初日の研修で藤村先生が開口一番、
「この8ヶ月間でしっかり学んで、行動し続ければ、僕(藤村先生)と同じくらいの影響力を持てるようになる」
そう話されていました。

みんなその話だけで、俄然ヤル気が高まっていったのは想像に難くない。
もちろん僕もその一人です。

全国から、多種多様な職業の人間が集まり、27人がお互い発信力を高め、影響力を身につける。

治療業界では僕一人です。
うん、業界で一番影響力を持っちゃうかもしれないね(笑)

でも藤村先生が言っていることは、そういうことだと思います。
各人が業界で影響力を持つ人間になること。
そしてそれが、仲間たちとの相乗効果で、さらに強い影響力を生み出すことになる。
そんなことを想像しただけで、めちゃくちゃワクワクしてきます。

研修内容は、ハンパなく濃い!!!
まさか初日の研修で、ここまでやるとは想像していませんでした。

042102盛り上がりすぎて、笑い転げている、我がチームのリーダー坪井さん。

グループワークが終わったのが、僕のチームは午前2時。
当然テンションが上がり過ぎて、布団に入っても眠れず、結局寝たのは4時。

でもね。ここまでやったら結果は出るよ。
意識の高い仲間が集って、しかも真剣に夜中までやってたら結果が出るに決まってる。

誰から学び、そして誰と行動するか?
それなら意識の高い仲間と行動した方がいい、僕はそう思っています。

さて一夜明け、朝。
昨日の(今日の?)余韻を残したまま、これから成果発表です。
夜中までブレストした成果を出して、また次につなげていかなくちゃね。

にしても、意識の高い仲間たちと、24時間以上同じ空気を吸うってことだけでも、エネルギーチャージができているような気がします。

27人って、小学生の一クラス分と同じくらいの人数。
よくこれだけの人数が集まったな、って自分も含めて「変わった人たち」です。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中(アマゾンでどうぞ)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
既存顧客を死ぬほど大切に・・・する?しない?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 大切にする人顧客と

ここまで来られたのは、人に応援された証なのかもしれない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 継続は力なり。目に

自分に興味を持ってもらいたいなら、先に相手に興味を持つこと。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 相手を知ること

失敗体験。糧にはなるが「元通り」になるわけではないんだ。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 どこまで行ってもゴ

初心。忘れる?忘れない?いや、意味違うからーーーーー!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 人それぞれに考え方