何のためにやるのか、目的は明確に。

こんにちは。サイモン山田です。
何だかスッキリしない天気ですね~。まだ降るのかしら?
体調が芳しくない患者さんがけっこう多いですね~。

051901こいつらは天気なんて関係なく元気イッパイ!子供ってスバラシイよな~!
右は息子、左は甥っ子です。

さて今日のブログは、

それ、何のためにやってるの?

何でもそうですが、何かをやる、はじめるなら「目的」が必要だと思うんです。
セミナーに参加するのも、ブログをはじめSNSをやるのも、本を読むのも、すべからく目的があった方がいい、僕はそう思っています。

例えば、何のためにセミナーに出て、何のためにSNSをやって、何のために本を読むのか?
この目的が明確でない限り、何をやっても大した成果にはならないような気がします。

もちろん、楽しそうだから、面白そうだから、こういったことでもいいと思います。
だって楽しみたい、面白がりたい、という目的が明確になっているわけですから。

僕はいろいろなセミナーに参加しているし、セミナーを主催してもいます。
だからこそ感じるんですよね。この人は何が目的でセミナーに参加しているんだろう?って。
人の数だけ理由の数も存在するんだろうな~。

ですが、僕自身もいろいろやり続けているうちに、本来持っていた目的を忘れてしまうこともあります。
ただやること自体が目的化してしまったり、知識や知的好奇心だけ満たしているだけ。
そんな状態になると明らかに成果は出にくくなるし、そもそもやること自体が面倒とさえ思えてきます。
これは僕だけなのかしら・・・?

何につけ成果が出ていない時は、本来の目的に沿って行動できているかを見直すタイミングなんじゃないかな~って思うんですよね。
発信することにしても、ただ惰性でやっているんじゃ、届けたい人に届きっこないですし。

ただ目的に沿っていても、成果が出ないことももちろんあります。
それは「結果を出すことに焦っている時」だと思います。

これは体験的なことですが、大局的に見ればうまく動いているのに、性急に成果を求めすぎていると、目的に沿っていてもうまくいきません。
のんびり構えていていいとは言いませんが、焦れば焦るほど成果は出にくくなります。

行動が目的に沿っているのか、そして焦っていないか。
何のためにやってるのかが、常に頭の中にあるだけで達成スピードは上がります。

僕がブログをせっせと書いているのも目的があるから。
って昨日は忙しすぎてサボってしまいましたが・・・。
ただやってるだけの人にならないように気をつけようっと。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket