*

好きなことをやり続けるって、勇気と覚悟も必要な気がする。

こんにちは。サイモン山田です。
毎日「暑いですね〜」がアイサツ代わりになってしまいます。
何かいいアイサツはないものか・・・?「いい天気ですね〜!」でいいかな?

あ。はじめてこんな雑誌を買ってしまいました。Anecanです。

072901だってさ。松岡修造が表紙ですよ!これ女性誌ですよ!
やっぱ突き抜けなくちゃな〜。こんなキレイな女性と仕事ができるんだもんね(笑)

さて今日のブログは、

行動とともに、心の持ち方が大切なんだよね。

昨日のブログをお読み下さった方は、経緯は分かっているかもしれません。
そう「売り上げダウン」の話です。

ただ昨日のブログにはちょっとした裏話があるので、今日はそんなことも書いておきます。
昨日のブログはコチラをご覧ください。

半年間をを振りかえってみたのは、実は今から二ヶ月ほど前に遡ります。
その時の率直な感想は「こりゃマズイな。このままじゃジリ貧になるかもね」ってこと。
でもなぜか焦ってはいなかったし、何とかなると漠然と思っていました。

もちろん売り上げが多いに越したことはないです。
それはウソをつく気はないし、稼げた方がいいに決まっています。
でもなぜか大丈夫でしょ。って考えてはいました。

好きなことを好きなようにやっていたけど。それだけでは違うのかもしれない。

実はそれは行動だけで、心がついてきていなかったんです。
ここで言う「心」とは「勇気」や「覚悟」のことを指します。

好きなことを好きなようにやる。行動する。
そのくらいなら誰にでもできます。後先なにも考えずにやっちゃえばいいんですからね。

でもなんでもそうだと思いますが「バランス」って重要だと思うんです。
好きなように行動したからといって、全てがうまくいくわけではない。
それを肌で実感しました。実際に売り上げがダウンしているわけですから。

ここで「心」が大切になってきます。
要するに、
・売り上げがダウンしてもいい
・患者さんに嫌われ、離れられても仕方ない
・いろいろとクレームがあってもしょうがない
このように「勇気を持って、覚悟を決められるかどうか!」なんですよね。

僕はそれまで、
・売り上げが下がったらイヤだな〜
・患者さんに嫌われたくないよな〜
・クレーム言われたら面倒だよな〜
好きなことをやっているのに、こんなことを気にしてもいました。

気にしていると、本当に気にした通りになるんです。

これぞ「引き寄せの法則」「イメージング」ですよ、マジで!

今は「イメージトレーニング」も勉強しているので、それにハッキリと気づいたので考え方を変えました。
それが先ほど書いた、
・売り上げがダウンしてもいい
・患者さんに嫌われ、離れられても仕方ない
・いろいろとクレームがあってもしょうがない
ってことなんです。

そして、
・今のままでも売り上げは回復する
・好きな患者さんに囲まれている
・支持してくれる声が集まる
こんな風にイメージするようにしていきました。

この考え方に変えてから、行動の仕方は変えていないのに、なぜか売り上げが安定してきました。
下がっていた数字が、少しずつ上がっていき始めました。

何とも不思議な現象・・・。
だから行動とともに、心が大切になってくるんです。

現実だけを見れば売り上げはダウンしていました。
だけど考え方を変えただけなのに、売り上げが回復していく事実。

もし好きなことをやって行動しているのに、どこかしら「不安」や「違和感」を感じているなら、心の持ち方を変えてみては?
僕は体験的にそう実感しています。

いつもありがとうございます!ではまた!

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人に興味を持つためにはどうすればいいのだろう?

自分との共通点を見つけること。 何か貢献できることを探すこと。 人は基

望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか