*

自分のことが分からなければ、異業種の仲間に聞けばいいんじゃないかな?

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。

結局は自分では自分のことなんて分からない。

最近信頼する先輩経営者と話したとき感じたことです。
その方はバリバリに実績をあげているし、売り上げも数十億単位。利益もハンパなく出している方です。
しかし、こと自分が今どうなっているのか、これからどうありたいのかということに関しては、全くと言っていいほどわかっていない様子でした。
これは僕自身びっくりしました。

だって仕事に関しては何でもできるんでしょうし、お金もあるし人もいるし。
それなのにこんな僕に「よく分からない教えてくれよ、山田クン」と言うんです。

結局のところ自分で自分のことが分かっている、なんていうのは思い込みに過ぎず、自分のことを分かっているのは、もしいるとするならばごく少数にすぎないような気がするんです。

自分探し、そんな言葉が出てきて久しいですが、探して見つかるものでもない。
もし何かに気づいたとしても、それが本当の自分なのかどうかなんて分かりようがないから。

あ。僕もいまだに自分のことなんてよく分かっていません。
病気して死にかけて、何か気づくのかしら?なんて思ってましたが、そんなことはない(苦笑)
分かったのは自分のことではなく、家族や仲間の温かさ、でしたからね。

どうやったら自分のことが分かるようになるのか?

簡単に言ってしまえば、人に聞くことです。信頼してる人に聞くことです。
特に異業種の人に聞くことです。
同業種ではどうしても「仕事や業界の視点」という主観が入りすぎるので、自分が思ってもいないような答えは導き出されません。
だから人に聞くこと、特に異業種の人に聞くことがいいと思うのです。

人間性の優れた経営者さんは売り上げの大小で人の良し悪しを判断することはありません。
その人の良い部分を見つけ、悪い部分を指摘し、またさらに良い方向に導いてくれます。
もしかしたらこういう人をメンターと言うのかもしれませんね。

人間は業績だけで測れるものではありませんが、業績があった方がいいに決まってます。
言葉にも説得力がありますしね。

この先輩経営者さん曰く「業績が上がっていなくて、その上で『自分のことが分からない』なら、先に売り上げを上げてしまえ!」と言うことらしい。
業績を上げるのはカンタンなんだから。と言っていました(笑)スゲーよな。この言葉。

そういえばエクスマもフロリダ族も共通点は「異業種の仲間の存在」なのかな。
異業種の仲間が集まり、自分のことをさらけ出しながら、そして仲間が自分で気づいていない部分を指摘してくれる。
よくよく考えてみると、そんな感じがします。

030201昨日のフロリダ族ステップアップコースもそんな雰囲気なんです。
ただ楽しいだけではなく、楽しい中にもしっかり気づきがあるから面白い。

自分では「価値」だと思っていないようなことでも、他人から見たら価値であることもある。
またその反対のケースだってあるわけです。
それが分かるか分からないかって、とっても大きな事だったりするんですけどね。
フロリダ族に興味のある方はコチラからどうぞ。

今回も仲間のいい部分や、眠っている価値に気づいたこともありました。
実はそんな仲間の存在こそが、価値になるのかもしれませんね。ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか

楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで