自分のことを知るためにも、表現&シナリオを考えることって大切なんだ!

こんにちは。自宅のデスクよりサイモン山田です。
今日は資料作成デー。そして打ち合わせデーなんです。
ここ最近の忙しさにかまけて出来なかったことを一気にやっております。

自分を知るため、知ってもらうため。もっと交流をしていくために。

一昨日17日に開催した、ロマンチック・フロリダ族SNS活用LIVE in 下北沢亭。
やっぱりめちゃくちゃ面白かった。来なかった人はもったいなかった思うよー。

0051901▲こんな舞台のところで二人のトークからスタート!

かっちゃんのSNSの話からの観客(受講者ね)イジリ。
イジリといっても的確なアドバイスもついてるので、イジリというよりはマンツーマンアドバイスって感じ?

ロマンチック役者こくぶさんの「自分らしさの見つけ方」に関する考え方や講演。
点と点を線にして、それを面から立体にしていくような感覚。

0051902▲役者さんだけあって話し方も見事です。これが初めての講演だとは思えないよ。

そして二人の掛け合い。
漫才?漫談?トークショー?台本あるんじゃないの?
そう思えるようは流れは面白い上に核心をついているし。

0051903▲あっという間に時間が過ぎていった感覚。
 これもシナリオが出来ているから入り込めるってことなのかな。

最後にはちょっとした演劇のワークショップ。
僕も参加しましたよ。舞台上からインカメをしちゃいました。

0051904▲これでこくぶさんから「何演劇中にインカメしてんだよ!」と。
 いいツッコミをいただきましたー!ナイスロマンチック!

演劇のワークショップにも自分を知り、自分を表現し、シナリオを作るという流れがあるみたいです。こくぶさん曰くね。

SNSも演劇も表現方法があり、それに付随してシナリオがあります。
自分を知り、自分を表現するためにシナリオを作る必要があることをあらためて思い知らされました。

これからもっとSNSの重要性は増して来るのは間違いないと思います。
使いこなす上で「SNS活用でもシナリオを作ることが必要なんだ」とかっちゃんは言います。

SNSの各ツールごとに役割や使い方の違いがあることは認識していたけど、シナリオまではほとんど考えたことがなかったな~。
今後かっちゃんがSNS特訓塾みたいなものをやるらしいです。なので僕も一受講生として参加します。

やるならもっとSNSを楽しみたいし、もっと自分らしく表現してみたい。
そこにシナリオをしっかり描いてね。

みんなを巻き込んで、応援してもらって、助けてもらおうっと(苦笑)
でもSNSってそういうもんなんじゃないのかな?とも思ったんですよね。
だからこそ表現力が大切で、シナリオが大切で、何より楽しんで交流することが大切なんだってこと。

さあやんぞ!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket