優先順位を決めて行動すれば迷いは少なくなる。

こんにちは。茗荷谷駅前よりサイモン山田です。
今日から9月がスタート。ってことは一年の3分の2が過ぎたわけです。
この夏はあっという間だったな〜。

先に何をしたいのかを決めるだけでいい。

今日はエクスマセミナーがある日。
仲間が講演するし、行きたい気持ちはめちゃくちゃあります。
それでも今の自分の取り組みを優先させました。

実は今日、9月1日を新テーピングの発売日に仮設定していたんです。
この日に向けて準備を進めてきたわけですが、商品開発をしたことがないボクたちには想定外のことが起きてしまいます。
そこに嬉しい悲鳴ですが、雑誌取材の依頼やら、まだ発売もしていないのに取引の依頼やらが重なるわけです。
アタマが追いつかない。。。もうパンパンです。

でもね〜めちゃくちゃワクワクなんですよ。
これから動き出すことが楽しくて楽しくて仕方ない。
だから現状での楽しいこと、取り組みたいことを優先させて行動に移しています。

0090101▲というわけで今日はお台場ではなく、後楽園経由の茗荷谷入り。
ボクは後楽園ならあの聖地に行きたいんですけどね〜。

今それをするタイミングなのか?立ち止まって考えてもいいのでは?

例えばポケモンGO。
ボクはそもそもそんなに興味がないのでやっていません。
あれだけ話題にもなったし、やっている人ももちろんたくさんいます。
やりながらビジネスに落とし込んでいる強者もいますしね。

ボクは興味がないからやっていないだけですが、何となくやっている人って多いと思うんです。
正直モッタイナイよな〜って。
もしボクがやるなら何かに活かせるようにポケモンGOを楽しみたい。
それができないなら、今はやるタイミングじゃないのかな〜って。

勉強も行動も同じことなのかと。
今それをやるタイミングなのか?
もっとやることあるんじゃないのか?
自分の向かっている方角と合っているのか?

答えが出ないなら一度立ち止まったっていい。
以前のボクなら、全て同時進行で、マルチタスクで進めていました。
それが成果につながった部分もありますが、病気もいただきました。
だから今はコツコツ。ひとつひとつでいい。

優先順位が決まればおのずとやることは決まります。
ホントはやらないことを決めることからだけどね。。。
ではまた。

 

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket