*

その投稿、思っているより見られているし、読まれている。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

好きか嫌いか。
好きだから読まれている。嫌いでも見られている(苦笑)

ブログを書かなくなって約2週間。
書かなくなると面倒になって書かなくなるもんです(苦笑)
今までそれなりに書き続けていたので、こんなに空いたのは初めてです。
病気で入院した時でさえ、一週間くらいで再開したからね〜。

書かなくなって気づいたこと。
それは「案外見られている」ってこと。

ブログだけではなくFacebookもTwitterもInstagramも。
知らないだけで見てくれている人がいたりします。

ボクの場合、見てくれているのは患者さんが多いです。
「何で最近ブログ書いてないけどどうしたの?」
「息子さん、陸上部に入ったんだね〜」
「あのテーピングの日焼け、かなりヤバイね〜(笑)」

誰にも見られていないなんてことは、ない。
200%ないと言ってもいいでしょうね。

ってことは、しっかり書かなくっちゃ。
それだけですね。
サボっていたボクがいうことではないけど。

17051801▲コレがテーピングでの日焼けです。
Facebookでは100くらいのいいね!でしたが、患者さんからの反応がハンパなかった(笑)

最後は「好き嫌い」これしかないんじゃないか?

ここ一ヶ月でブログを書いたのは2、3回でした。
サボっていた間は徹底的に本をむさぼり読んでいました。

とあるジャンルが気になりすぎて気になりすぎて。
それは「感情」に関することでした。

楽しみ、苦しみ、怒り、悲しみ・・・。
ポジティブなものもあるし、ネガティブなものもあります。

それ以前にも「心に関しては」けっこう勉強もしてきました。
そして酸いも甘いも含めいろいろ経験してきました。
やっと今までやってきたこと、点と点が「線」になってきた。
分からなかったことが分かるようになってきた気がします。

治療でも、テーピングでも、なんでもそう。
結局は「感情」の問題でしかない。

ボクら治療家が選ばれているのは、結果が残っているのは大前提。
それよりも患者さんの感情、そして自分自身の感情。
これがフィットしているか?チューニングされているか?

今までは治療に関する「やり方」で何とかなってきたかもしれない。
でももう選ばれる理由は「感情」これしかないんじゃないか?

最終的には「好き嫌い」「感情の問題」でしかない。
それなら好きな仕事をして、好きな勉強をして、好きな人を治療して、好きなことをやってしゃべっていたいよね。

経営者としてとか、治療家としてとか、そんな大それたことではなく。
自分は自分。他人は他人。
好きか嫌いか。楽しいか楽しくないか。
もっと自分の感情を味わって。
「今、ここ」を大切にして。

だって。人生一度きり。
いつ死ぬか分かんないよ。
(たぶん。ボクが言うと説得力あるはず。笑)

やっと気持ちが一段落したのでリスタートだな。
好きなことしか書かなくっていいや。
人の目を気にするより書きたいこと書けばいい。
見る人は見るし、見たくない人は見ないはずだからね。

ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クチコミほど超効果的で、クチコミほど怖いものはない。

クチコミで患者さんが来院するのはありがたい。 でもクチコミは悪いことも

絶対に手に入れたいものがそこにはある<大動脈解離回顧録⑫>

思いの外早く退院できたのはいいが。 これからはリハビリが仕事なんだよね

抗酸化作用があるものだけを取り扱うのには理由があります

できるだけ余計なものは取り扱わない。 自分がいいと思うものだけにしたい

整骨院・接骨院での不正請求は犯罪。患者さんも罪に問われることがあります。

整骨院・接骨院での保険取り扱いはケガのみです。 不正をすると患者さんも

プロが選ばれる時代ではない。情報発信&収集は自己責任。そんな時代になっている。

ひとつのことを極めることは大切。 それ以上に好かれていることが大切。