たかがテーピング。されどテーピング。

テーピングはただのツールです。
そのツールをどうやって選び、使いこなすのか?
ただのツールだからこそ、チョイスが重要です。

安物買いの銭失い。

あるわあるわ。amazonでも楽天でも。
ネットショップでも。めっちゃあります。

安いものは一箱(6巻入り)で1500円程度で売られています。
ボクが使っているオリジナルのテーピングは1巻で1200円。
だから6巻入りだと7200円です。

この値段の差はハッキリ言ってしまえば品質の差です。
一箱1500円の激安テープは中国製で大量生産しているもの。
ボクも使ったことがありますから品質は分かっています。
患者さんにはゼッタイに貼れない。。。マジでヤバいっす。。。

今は100円ショップでも売ってますからね~。
あえて買ってみたけど、ハッキリ言って粗悪品です。
こんなのを肌に貼るなんて信じられません。
まあ激安のものも大差ないけどね。

一方、ボクが関わっている一箱7200円のテーピング。
国産品です。熟練した職人さんが製作に関わっています。
しかも小ロット製作です。だから品質は折り紙つきです。
だって最終的にはボクが治療現場でテストをしましたからね。
いいテープに決まってます(笑)欲しい方はコチラからどうぞ。

ボクが自信をもってオススメしますが、当然ながらコストはかかります。
でも自分の肌に貼る、患者さんの肌に貼る&お金をもらう。
それならちゃんとしたものを使いなさいよ。とあえて言っておきたい。

あ。前述した「ヤバいっす」とは、「たぶんかぶれるよ」ってこと。安い方がいいならかぶれることを覚悟して使って下さいね。
もし患者さんがかぶれてしまったらクレームにもなりかねないのでご注意を。

▲このテーピングでどれだけのことができる?ただのツールに過ぎないからこそ品質の高い製品を使いたい。とボクは思っています。それにしても芸術的なラインだ・・・。素晴らしすぎるね、我ながら。

良い物はそれなりにコストがかかるってこと。

ボクが得意としているテーピング。
今までどれだけ投資してきているんだろうか。

10代の頃からスタートし、当時は全然うまく貼れなかったから練習も相当しました。
練習するってことは「自腹でテープを買う」ってこと。
学生時代のボクにはけっこうきつかったですよ。
当時で一箱6巻入りで4000円程度だったかな~。
練習で使っているとあっという間になくなりますからね。

当時は安いテープ自体ありませんでした。
だから否応なしにコストはかさんでいくってわけです。
結果的にこの投資が今のボクを形作っているんですけどね。

だからあえて厳しいことを言ってやりたい。
安いテープを使っている時点で上手く貼れるように、効果的なテープができるようになるわけがない。
特に治療家やトレーナーならなおさらそう思います。

ボクのテープを買え!使え!なんて言っているわけではありません。
ココロの中で思っているだけです(笑)

7200円のテープは使えないな・・・。
と思っている方にはコチラのテープがオススメです。
ボクが総合監修しているテープですので、このテープも品質は間違いないです。
テープ専用のサイトが出来上がり、今なら割引価格で買えるみたいです。
しかも特典映像つきで!太っ腹だぜ、カイロベーシックさん!
ぜひ下のリンクを覗いてみてください。

カイロベーシック・テーピングマスターテープ

まとめ

治療に関して唯一こだわっているのがテーピングです。
これだけは譲れないし、曲げるつもりはありません。
貼り方のスキルも、製品のクオリティも、臨床研究も。
第一線である自負と、もっといい貼り方があるとも思っているので研究に終わりはありません。

でもね・・・。
このロール状のテープを一般の方が扱うのは難しい。
だから現在進行形でカンタンに貼れる製品を製作中です。

まだナイショなんですけど、早く言いたい!
出来上がったらまた紹介しますので、楽しみにしていてくださいね~。

 

テーピングマスター
やまだ整骨院 院長 山田敬一

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket