*

悪いところより、いいところを探したら?

こんにちは。サイモン山田です。
お出かけ日和のいい天気です。僕は仕事ですが・・・。
今日も予約は満員御礼。ありがとうございます!

saimonさて今日のテーマは、

選ぶ基準は悪いところ?いいところ?

少し前、患者さんからこんな話をされました。
「私転職するんですけど、A社かB社か迷っているんですよね。どっちも捨て難くて。もし先生ならどんな基準で決めますか?」
確かこんな質問でした。カンタンにやり取りはこんな感じ。
僕「前の仕事はどうして辞めたの?」
患者さん「いつも同じ仕事の繰り返しで、しかもけっこう時間も長くて、それで辞めたんです」
僕「それで新しい職場はどうやって選んだの?」
患者さん「転職活動で、時間や仕事内容で考えました」
僕「それでどっちがよかったの?」
患者さん「A社はお給料はB社より低いですが、時間や仕事内容は私に合っています。でもBの方がお給料がいいんですよね~、時間もそんなに長くないし」

その場では僕の答えは口にはしませんでした。
それは不満が解消された時に、また新たな不満が出るようなパターンな気がしたから。
時間と仕事内容に対する不満が解消されたら、次にお給料、そして人間関係、とさらなる不満が出そうな気がしたんです。

そこで聞いてみました。
僕「前の職場で良かったところは全くなかったの?」
患者さん「人間関係はよかったんですよね。上司もいい人だったですし」
ヤバイ。これはまた転職したくなるスパイラルかもしれない・・・。

僕「前の職場は辞めちゃったからもう仕方ないけど、職場のいいところを考えないと苦しくない?このままだとまた新しいところでも、悪いところを探していずれまた辞めたくなっちゃうよ、きっと」

これを聞いて患者さん、エラく納得した様子でした。
これでたぶん、新しい職場をスムーズに選べるでしょう。

全てにおいて「自分に合った会社」なんてないと思うんですね。
悪いところを探すよりも、今現在でいいところを探さないと、また同じようなことで悩み「転職しようかな~」なんてことになりかねません。

気が向かない仕事であっても、やってみたら新しい発見があったりもします。
自分に向いていないと思っていても、やってみたら意外と向いてたり。

自分の器やキャパを超えたところにしか、成長の伸びしろは存在しません。
今の時代、現状維持するだけでは、衰退していることと同義なのは、経営も人間も同じような気がしています。

それでもダメだったら、辞めればいい。
まずはいいところ、自分の伸びしろを意識してもいいんじゃないかな~。

患者さんと会話していて感じたのは、こんなことでした。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人に興味を持つためにはどうすればいいのだろう?

自分との共通点を見つけること。 何か貢献できることを探すこと。 人は基

望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか