選ばれる治療家になるために必要なこととは?

こんにちは。サイモン山田です。
今日も暑いですね~。だいぶキツい季節になってきました。
でもなぜか夏は好きなんですよね~。ビールが旨いからか?それはいつもか・・・。

さて今日のブログは、

勉強、そして実践。選ばれるにはそれが大切。

「選ばれる治療家になるために」
供給過多・飽和状態・価格競争の治療院業界。
まだまだ治療院やリラクゼーションサロンの数は増え続けています。
実際に僕の整骨院から見える範囲に、また新しい整骨院ができました。
(おかげさまで、ウチは来院数に全く変化はないんですけどね)

これからこんな状態でも生き残っていける自信はありますか?
さらに近所に新しい治療院ができた時に、競合院を気にせず、患者さんだけを見て治療活動ができますか?

この質問にYESなら、この先は何も読まなくていいでしょう。
もしNOであるなら、ちょっと下の文章を読んでみて下さい。

 セラピスト リーダーズ カレッジ(以下 TLC)の第二回セミナーが6月7日に開催されます。

060201 その中でも「選ばれる治療家になるために」「自費治療導入」がメインテーマになります。
「いかにして保険治療から脱却して、自費治療を取り入れていくか?」をしっかり話していきます。

自費治療導入にはいくつかコツがあり、それを無視して導入してしまうと、どんなにいい治療技術で、どんなにいい治療をしていたとしても、うまくいかないものなんです。
これは自分自身が体験済みです。
この体験があるからこそ、自費治療導入に対しての考え方が明確になりました。

保険で治療すること自体はもちろん悪いことではありません。
しかしこの昨今、保険治療に対する健康保険組合のチェックの厳しさや、実際に取り扱える治療範囲などのことを踏まえると、保険治療だけに頼って治療活動をしていくのは、もう難しいと言わざるをえません。

そしてこれだけの競合院がひしめく中で選ばれ続けていくには、今までのように「治療技術の向上」や「患者さんへのアプローチ」だけでは、もう選ばれなくなってしまいます。

・そのために何から始めればいいのか?
・どんなことをしていけばいいのか?
・これから独立開業するなら何を準備すべきか?

余すことなくお伝えしたいと考えています。
当日はどんな質問をしていただいてもOKです。
また治療家以外の参加(エステサロン・理美容院など)もOKです。

経営は飛び道具ではありません。
「これだけやれば儲かる」そんなモノは存在しません。
ですが、確実に効果のある方法は実際に存在します。

選ばれる治療家になる!そんなふうに思っている方は参加してみてはいかがでしょうか?
申し込みは下記のアドレスから、または上のバナーよりFacebookイベントページからどうぞ。
http://www.onko-chishin.net/smn/form.html

皆さんにセミナーでお会いできることを楽しみにしています。

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket