経営者がわざわざ合宿で研修をするメリットは?

こんにちは。サイモン山田です。
今朝は神奈川県フロリダ州三浦で目覚めました。
東京から一時間半程度なのに、全くの異空間に来た感じです。

さて今日のブログは、

同じ釜の飯を食う。これはかけがえのない経験と成長につながる。

昨日から神奈川県三浦の研修施設にいます。

061601今日・明日とフロリダ族ステップアップコース一期生の合宿です。
そのため前乗りして打ち合わせと、研修内容のブラッシュアップをしていました。

そして来月から始まる「ステップアップコース第二期」の内容を本格的に詰めていました。
一期生も濃いメンバーが集まりましたが、二期生も濃いんだよね〜〜〜。

何故、わざわざ合宿研修なんてするの?と思う人もいるかもしれませんね。
でもこの合宿を一回でもやるかどうかで、受講生の仲が深まるだけではなく、お互いの普段知らない顔も見えてくるものなんです。

これは受講生だけではなく、講師側のことも含めてです。
お互いの距離感が縮まることで、より成長スピードは加速していきます。
これは僕が数々の合宿研修を受けてきたから分かることです。

実は今回の合宿研修、講師側での参加は初めてです。
今までは受講生側でしか参加していませんでしたからね。
だから余計に期待しています。
二日間終わった後の受講生の変貌が味わえるはずなので。

来年は治療家の合宿研修もやってみたいと思っています。
過去、これも受講生側として治療家の合宿研修に参加したことがあります。
これはこれでとても有意義でした。でも成長したのかな?正直分かりません。

それらを踏まえ、僕ならではの合宿研修を企画してみたい。
クオリティはもちろんのこと、研修中も終了後も、治療家になってよかったと思えるような研修にしたい。
これを考えているだけでもワクワクしてきます。

今は研修の準備も終わり、受講生が来るのを待っている最中です。
フロリダ族酋長「サッカー馬鹿・勝村大輔」の企画力が詰まった内容になっています。
昨日はハンパなく気合入れて、打ち合わせしましたからね。

受講生の皆さんは覚悟はできているかしら?
大丈夫ですよ。骨は僕がきっちり拾いますからね(笑)

1月から始まったステップアップコース第一期も残すところ、今回の合宿を含めてあと2回。
合宿は今回がはじめてですが、長期間「同じ釜の飯を食った」仲間たち。
いろんな経験をし、共有をし、人の気持ちに触れ、応援した半年間。
もうすぐ終了かと思うと、若干の寂しさもありますが、この2日間はスパルタです(笑)

さあ気合入れてやりまっせ〜〜〜〜〜!

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket