*

批判・否定するのはいいけど。じゃ、どうすりゃいいのよ?

こんにちは。サイモン山田です。
シルバーウィーク最終日。僕は昨日は仕事でしたけどね。
今日は娘に付き合って買い物らしい。娘の買い物は長いんだよな〜。

092301朝の僕。寝ぐせ大王ここにアリ。これからカッコよくします・・・(笑)

さて今日のブログは、

あれはダメ。それもダメ。じゃ、どうすりゃいいのよ。

自分でも毎日ブログを書いていますが、他人のブログにもできる限り目を通します。
で、最近思うことがけっこうあって。

それは「じゃ、どうすりゃいいのよ?」ってこと。

例えば、
これは危ない。これは食べない方がいい。あれは使っちゃダメ。それは良くない。
うん、分かったから。だから、どうすりゃいいのよ?(笑)

こんなブログを「投げっぱなしジャーマンブログ」と僕が勝手に名付けて笑っております。

「投げっぱなしジャーマン」とは、
「投げ手が腕のロックを相手を投げている途中で外し、相手を頭から落とす、もしくは受け身を取りにくくする、超危険極まりないプロレス技」のことです(笑)。
投げっぱなしジャーマンのヤバイ動画はコチラ

話がそれちゃいましたが、ブログは個人的なものだから批判も否定もいいですけどね。
僕のそれこそ個人的な感想ですが、その解決策はないの?ってこと。

例えば、
こんな子育てはタブー。じゃどうすりゃいいのよ?
あんなコンビニ食品はダメ。じゃどうすりゃいいのよ?
そんな生活じゃ良くない。じゃどうすりゃいいのよ?
ダメ出しばっかりが自分の意見。でも具体的な解決策が提示されていない。
そんなブログって多いような気がするんたけどな~。

僕のブログは私見満載。でも解決策は提示しておきたいと思う。

ただやみくもに危険をあおるような内容って良くない。
SNSのこともしかり、マーケティングもしかり。
あれはよくない、これはダメ。言うだけ言っておいて解決策の提示なし。

まだ「だからこのセミナーに参加するのがオススメ」「だからこのDVDを買った方がいい」そんなふうに解決策を提示してくれた方がいい。
でもこれは個人的にはあまり好きではないけど、同時にアリだとも思ってます。
だってちゃんと解決策を提示できていますからね。

批判や否定をするのも自分の意見とするならば、同時に解決策を提示しないと「ただの問題提起」「ただの煽り」になってしまいます。
ワイドショーの無責任な「◯◯評論家」みたいな感じね。
それは結果的に自分の意見ではなく、あった事象に対しての「個人の感想」です。
事象に対して咀嚼し、自分の言葉で解決策を書かなければ「投げっぱなしジャーマン」ですよ。
それが「自分の意見」となり、ブログの文章になるんだと思うけどな〜。

せっかく読んでもらうなら、たった一人にでもいいからきちんと情報が届いた方がいい。
そのたった一人に伝われば、きっと周りの人にも伝わるようになるはず。
でも解決策が書いていないのであれば、いい情報ではないと思う。
いたずらに危険や恐怖感を植え付けているだけだからね〜。

最後のお休みの今日、朝からブログを眺めていて感じたのはそんなことです。

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中(アマゾンでどうぞ)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ひとりで悩まない!誰かに話そう!そんな治療家でもいいんじゃない?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 ボクの専属カウンセ

既存顧客を死ぬほど大切に・・・する?しない?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 大切にする人顧客と

ここまで来られたのは、人に応援された証なのかもしれない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 継続は力なり。目に

自分に興味を持ってもらいたいなら、先に相手に興味を持つこと。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 相手を知ること

失敗体験。糧にはなるが「元通り」になるわけではないんだ。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 どこまで行ってもゴ