足の速くなるテーピング。動画バージョン!

こんにちは。サイモン山田です。
涼しい朝ですね。夜中に雨も降っていたみたい。
運動会はやるのかしら?みんな頑張ってね〜〜〜!

さて今日のブログは、

足の速くなるテーピング。動画を作りました!

こないだは写真を使って、足の速くなるテーピングを紹介しました。
でも写真じゃ分かりにくいですよね〜。ってことで何とか動画にしてみました。

091711
用意するのは、15cmのテープ2枚。
10cmのテープ(半分にカットしたもの)を2枚。以上です。
あとは動画を見た方が分かりやすいので、ぜひご覧ください〜。

小学生の頃って「足が速い」ってだけでヒーローだし、何故かそれだけでモテたりしてませんでした?
僕は太ってたし、足もかなり遅かったので、それはそれは悲しい小学生時代でした。

ウチの息子は足が速い。これは嫁さんの血筋です、間違いなく。
もし子供の頃に、走る楽しさを教えてくらる大人がいたら、変わっていたのかもしれません。

このテーピングの貼り方、ひとつだけ注意点があります。
内股の人や、X脚の人、扁平足の人は、テーピングをしてもあまり効果的ではありません。
この点だけはご注意下さいね。

さあ動画の紹介です!!!

いかがでしょうか?やっぱり動画の方が分かりやすいでしょ。
実はこの貼り方、運動会だけではなく普段から貼っておくと、

スポーツもしやすくなるし、歩くのも楽になります。
ゴルフでたくさん歩く時も楽だし、スイングも安定する、優れた貼り方なんです!
姿勢の改善にも効果があります。

走り方を矯正したり、練習するわけではありません。
実際、走り方を矯正するのは時間がかかりますからね。
だからテーピングで補正するといいんです。
この時のテーピングには伸縮性のあるテープを使用します。

動画でも解説はしていますが、一応、文章でも解説しておきますね。

走る時は当たり前ですが足に体重がかかります。
その時に足の外側(足の小指側)に体重がかかってしまうとスムースに体重移動ができません。
親指と人差し指の間に体重がかかると走りやすくなるんです。

外側に体重がかかっているとロスが大きいんです。
なのでテーピングで内側(親指側)に体重がかかりやすくさせます。
矯正というより、補正というような感覚かな。

これで運動会も大丈夫!(間に合うことを祈って)
ゴルフをする方も貼ってみて下さい。(いいシーズンだしね)
姿勢が良くない人は普段から貼っておいて下さい。

テーピングはドラッグストアやスポーツ用品店で買えます。
ただし品質の保証はできません(僕が使っているテーピングと違うので)

僕が使っているテーピングが欲しい!って人は、Facebookで連絡してね。
郵送など、検討しますので〜。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket