*

一人ひとりが得意技を持っているはず。

こんにちは。ロマンスカー乗車中のサイモン山田です。
今日は第6回フロリダ族セミナーの日です。新春一発目ね。楽しみです!

得意技、初心者こそが本質を突いている?

以前聞いた話です。
当時隆盛を極めていたK-1のチャンピオン、オランダのピーター・アーツ選手。
所属するのは「ドージョー・チャクリキ」ジム。
ジムにはアーツ選手の他、名選手も多数在籍する名門中の名門ジムなんです。

そのジムに通い出した、ある少年がいます。(Aクンとしておきます)
いわゆるキック初心者ね。

Aクンはジムに入ったばっかりで、まだローキックしか習ったことがありません。
だからそれしかできないんですね。でもメチャクチャ一生懸命。

少年の部が終わり、プロ選手が練習を始めたころ。
Aクンは居残りで一人黙々とサンドバッグを蹴っていました。
そこにアーツ選手も入ってきました。

そしてアーツ選手がサンドバックを蹴り始めたその時。
それを見ていたAクンは、
「おじさんあのさ、ローキックはもっと足をこうやって蹴らないとダメだよ!」

 

おいおいAクン!その人二十世紀最強の暴君!
っていうかピーター・アーツだよーーーーー!!!!!
ただのおじさんじゃないんだよーーーーー!!!!!
誰にそんなこと言ってんのーーーーー!!!!!

 

これ、ジムにいた全員が同じ想いだったと思います。
おいおい少年、それはさすがにマズイだろ!ってね。

実はこの少年、ピーター・アーツのことを知らなかったんですね。
だからそんなことが軽々しく言えたわけです。

これ例えて言うなら、どこかの「スマホ大好きな少年」が、今をときめく芸能人の短パン社長に、
「あのさ、インカメするならこの角度の方がいいんだよ!」
っていきなり言い出すようなもの。
だってもし短パン社長のこと知らなかったら、そんなこと軽く言えてしまうでしょ。

伝わってますか?(笑)

得意かどうかは誰かが決めるのではなく、自分で決める。

話は戻り、このAクンはローキックだけなら自信があるんですね。
というかローキックしか知らない。
だけどそれしかやっていないから、基本に忠実だしフォームもキレイです。
マジメに練習もしっかりやっている証拠でしょう。

さあ、それを言われたピーター・アーツ。どうするでしょうか。
無視することもできますよね。放っとけばいいやって。
それか「お前オレを誰だと思ってるんだ?」と諭すこともアリでしょうし。
何せその次代のスーパーヘビー級の最高峰の選手ですからね。

でもここが深いい話です。
アーツ選手はAクンに「そうか、じゃあ僕にローキックの蹴り方を教えてくれないか?」と優しく話しかけ、Aクンは得意気に教えだしたそうです。

Aクンが「こうじゃなくて、こう!」
と言っていたかどうかは定かではありませんが。。。

それを見た周囲の選手たちは、アーツ選手の心の広さに感服したって。
と同時に、最高峰の選手でもなお向上心を持つことと同時にや初心に戻ることの大切さを知った、そんなエピソード。
アーツ選手は、基本的な蹴り方がしっかりできているということは、この少年が「普段からしっかり練習している」ということも分かっていたんだと思います。

そして初心者でたった一つのことでも、自分が「得意だ!」「教えられる!」と思い行動すれば、教えることも伝えることも可能なんだってこと。

誰にでも得意なことはあるはず。本気で思ってますけどね。

011901このメンバー、一人ひとりにも思ってもいないような得意技があります。
ダンス、ゴルフ、サッカー、DJ、声優・・・・・。ホントに面白いメンバーだわ。
これは「第2回サイモン治療家道場」の懇親会の一コマです(笑)

みんなで得意技を探しだして、磨き続けられたらいいね!
ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは