*

テーピングは芸術だ!

こんにちは。やっぱり僕、テーピングうまい!サイモン山田です。
たまにはテーピングネタを書こうと思いまして。
今日紹介するのは、ふくらはぎの肉離れのテーピングです。
写真で見やすいように、色付きのテーピングで貼りました。

テーピング1

このテーピング、うますぎるな…。

一応テーピングの解説をしていきますね。
肉離れは筋肉が部分的に切れてしまっている状態です。
だからまずはブラックのテーピングを縦に貼り、筋肉の補助をしています。

次にピンクとブルーのテーピングを少し引っ張りながら瓦状に貼っています。
これは筋肉の切れている部分に適度な圧迫を加えるためです。
切れている部分は炎症を起こしていますから、筋肉を補強しつつ、圧迫することで回復も促しています。

最後に両サイドにブラックのテーピング。
ピンクとブルーのテーピングが剥がれないようにするためと、筋肉の補助を同時に行っています。

実はこの貼り方、以前、動画でも紹介したことがあるんです。
自分ではめっちゃいい出来で、肉離れで悩んでいる人の参考になれば、と思っていました。
でもなかなか見てもらえてない(苦笑)。
だからまた紹介しちゃいます!
サッカー日本代表の長友選手が、左のふくらはぎを肉離れをしたことがあり、
その肉離れの症状に合わせてテーピングを貼る、という設定で貼ってみました。

ちょっと難しいかしら???
芸術的なテーピングだし、カンタンに真似できないまもしれません。仕方ない。

おかげさまで最近は、今までに教えてきたテーピングの貼り方が、テーピングメーカーさんや、医療メーカーさんのページで使われている(ような気がする・笑)
教え始めた当初からは、格段に進化し変化してますけどね。
最近は講習会の問い合わせも入ってきました(予定はないんですが・・・)

テーピングはキレイに貼らなくちゃダメです。
キレイに貼れてないテーピングで、いいテーピングなんてありません。
誰から見ても「キレイ!」って、言ってもらえるようになると、テーピングだけでも治療効果は相当出せるし、テーピングだけでも患者さんを紹介してもらえます。

タイトルでも書きましたが、テーピングは芸術です(僕にとっては、ね)
テープそのものは誰が扱っても同じ。絵の具や筆も誰が扱っても、物自体は同じです。
だけど扱い方によっては芸術作品になり得ます。
実際にテーピングはキレイに貼れていた方が、効果も出やすいんです。
キレイに貼ることを意識するだけでも、効果の出方は雲泥の差になりますから。
いや~テーピングって素晴らしいですね!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
値下げはいいこと?値上げは悪いこと?

こんにちは。テーピングマスター、サイモンこと山田敬一です。 今日はフロ

自信がある=勘違い、自信がない=勘違い。

こんにちは。テーピングマスター、サイモンこと山田敬一です。 穏やかな天

体調が悪い時、してほしいこと。

こんにちは。テーピングマスター、サイモンこと山田敬一です。 今日は寒い

やっている理由はなに?好きな理由はなに?

こんにちは。テーピングマスター、サイモンこと山田敬一です。 今日は比較

「もったいない」やるもやらないももったいない。

こんにちは。テーピングマスター、サイモンこと山田敬一です。 あと3日で