*

正当化することは、その他を否定すること。

こんにちは。サイモン山田です。

読書の秋。
調子に乗って本を買い過ぎました。10冊以上も買ってしまった・・・。読めるかな?
ある方のオススメ本ばかりです。
はい、ハッピー薬店の橋本亨さんです。ブログはコチラから

さて今日のテーマは、

正当化することは、その他を否定すること。

僕のように身体に直接触れる仕事をしていると、多種多様なケースに出くわします。
そして、よく聞かれることと言えば、
「私のカラダ、何が原因で調子が悪いんでしょうか?」

これがスパッと分かれば、かなり楽チン。
でもカラダの調子なんて、一つの原因で悪くなるなんてことはほとんどありません。

あるとすれば、それはケガした時。
ケガはまず間違いなく原因がありますからね。

よく巷では「全ての原因は◯◯にある」とか「◯◯を治せば完治する」
そんなものがあふれかえっています。

僕の私見ですが断言します。そんなことはありません。
まあ身体を扱う人は分かっているはずです。
でもマーケティング的には、セールス的には、その方が売りになりますから。

でも気づかないのかしら?
それを言うには、その他を否定しなければ、言質として成立していないってことに。

全ての原因は◯◯にある?それホント?

僕も得意なことたくさんあります。

頭蓋骨2

僕の相棒です。彼で勉強しております。いつもありがとう!

骨盤調整、肩甲骨調整、頭蓋骨調整。
これらのパーツは一つずつ大切で、このパーツを連動させることで、カラダはうまく動き出します。
そしてテーピング。(最近は「テーピングの神様」と呼ばれてますから・・・笑)
テーピングもそれを補助したり、補強させたりすることで、さらに動きが向上します。

例えば、
「全ての原因は”骨盤”にある」としますよね。
もし全ての原因がそこにあるなら、他のことを否定しなければなりません。
これって治療家だけじゃなく、患者さんをも迷わせる言葉ですよね。

そして、
「◯◯療法で、全ての痛みは解消する」こんなのもありますよね。
ホントにそれだけでよくなるの???
先ほども書いたように◯◯療法を勧めるなら、他の療法を否定しなければなりません。

問題は「全て」という点なんです。僕はちょっと疑問ですけどね。

僕は他の療法や、他の先生、他の整骨院・整形外科を否定する気はありません。
反対に自分のことをことさらよく見せようとも思いません。
僕には「全て」を治したり、「全て」の原因がコレだ、なんて言えませんし。

もし一つだけ挙げるなら、全て「心」が関係している。
これだけは言えるのではないでしょうか?
関係しているだけで、全ての原因になっているわけではありませんけどね。

まとめ

今の世の中で「一つだけ」が原因や要素になって成立していることなんてありません。
例外なく、いろいろな原因が重なって出来上がったのが、今のカラダです。

これはビジネスにも言えることです。
たった一つの原因で売上が落ちたり、お客さんが離れるわけではありません。
必ず複数の要素が絡み合って、出来上がっているのが、今の経営状況です。

全ての原因は◯◯にある。
こう言い切れれば、それはそれで楽なのでしょうが、もしこれが否定されたらどうすれば?また新しいことを学ぶのかしら?
僕の業界ではそんなのが、出ては消え、出ては消えを繰り返しています。

患者さんの役に立ちたい、その一心でやっている治療家の先生もいます。
というより、ほとんどがそんなマジメな先生だと思っています。

一つだけにフォーカスし過ぎると、その他が見えなくなることがある。
その原因を追いすぎると、その他のことが見えなくなることがある。

いい意味でアバウトに、適当に、いい加減にやっていきましょう。
一つに絞るのは、自分にとっても相手にとってもキツいですからね。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは