「今度行きますから!」って言う人ほど来ない。

こんにちは。サイモン山田です。

saimon

本当に来てくれる人は少ない?

僕の独立前、独立が決まって告知させていただいていた時のこと。
担当していた患者さんで「私、新しい院に行きますからね~」と、たくさんの人が言ってくれていた。
でも、しきりに言ってくれていた人ほど、実際には来てくれなかった・・・。

独立するにあたって、一人でも来てくれたらありがたいと思ってたので、これは僕にとってはけっこうショックでした。
来てくれないことのショックというより、口だけだったのか…という、やるせないショック。
これはもちろん、僕の実力不足が招いた結果ではあるんですが。

反対に「独立するんですね。おめでとうございます!」とだけ言ってくれていた人が、次々に来院して下さいました。
中には担当していなかった人もいました。
これにはちょっとビックリしたというか、戸惑うことも当時はありました。

そして最近。
名刺交換などで「今度行きますから。よろしくお願いします!」と、言ってくれる人ほど来院しないことに気づきました。
最近というか、随分前から思っていたことではあります。

今の僕はこれらの言葉を聞いて「たぶん来ないな…」と直感的に分かります。
まあ社交辞令なのかもしれないですけど、来ないなら言わなきゃいいのに、って僕は思います。
ちなみにこの直感はほとんど当たりますよ。

行く気がないなら言わない方がいいのでは?

だから僕は本当に行こうと思わない限り言いません。
行きますね、と言ったなら行かないと失礼だと思うから。

セミナーとか勉強会もそうだと思うんです。
「行きたいけど、都合で行けません」
「今度、機会があったら行きます」
こんな人は、たぶん来ないな。きっと来ないよな~。

僕のところに来院する・しないは、全く気にしていません。
というより、おかげさまでけっこう忙しいし、患者さんには恵まれていますから。

それに加えて。
最近、臨時で休診する時や、夏休みなど一定期間休診する時。

普段から来院していない人ほど「また休みなのね」「けっこう長く休むんだね」と、声をかけてくれます。
普段から来院してくれている人ほど「勉強頑張ってね」「たまにはしっかり休まないとね」と、声をかけてくれます。

もともと休もうが、休むまいが関係ないであろう人ほど、ひと言余計に言ってくれる。
本当に迷惑をかけてしまっている人ほど、気遣いの言葉をかけてくれる。
う~ん、何ともいえない気持ちになりますよ、正直。

「あなた、休みすぎでしょ!」
って言われたら、何も言い返せない自分もいるのですが・・・(苦笑)。

これは僕だけなのかしら?他の仕事の人もそうなのかしら?
言葉は気をつけて使いたいですよね。
せっかくなら、僕も気持ちよくお迎えし、治療したいですから。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
プロ格闘技選手のトレーナーを15年務める。
現在は東京都強豪高校野球部、大学女子バレーボール部(一部リーグ)のコンディショニングサポート中。
治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中。

テーピングの開発・販売・講習もしています。
(講習に関しては随時ブログにてお知らせしています)

スポーツ歴は中高生時バスケ、専門学校時に柔道、社会人になり格闘技(キックボクシング)をしていました。
修行期間13年を経て34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツは積極的にはできませんが、身体とメンタルの両面をサポートし、アスリートを目標達成へと導きます。

2020年4月よりオリジナルプロテインを販売開始。
学生競技の現場を体験して「継続して飲むなら美味しくて、身体にいいプロテインを飲んでほしい」その想いからオリジナルプロテインを作りました。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket