やるなら「効果測定」が必要。そして「費用対効果」も大切。それでもやりたいかやりたくないかはもっと大切!

取り組んだらやりっぱなしはダメ。
うまくいってもいかなくても「効果測定」が必要。
これをやらないと費用対効果が圧倒的に悪くなる。

 

DMの成果やいかに?

先日開院13周年を迎えました。
そのタイミングで患者さんへ約5年半ぶりにDM(お手紙)を送りました。
それより前は季節ごとに送っていたんですけどね・・・。

その数、合計503通。
これでもかなり絞り込んでこの数になりました。

もちろんDMを送るわけですから何らかの「成果」を狙っています。
今回の場合は「お知らせ」の意味合いが強い内容でしたので、それほど「売り込み臭」はしない内容だったとは思います。

DMが届いた患者さんからは次の来院時には「13周年おめでとう」をたくさんの方に言っていただけました。
中には「お手紙ありがとう」といってくれる方がいたり、「もう一部ほしい」と言ってくる方もいたり。
そのあたりはまずますの反応でした。

しかしながら「宛て先不明」で戻ってきた数が52通ありました。ちょっと来院しない間に引っ越している方がかなりの人数いたんですよね。

実はこれが分かったことが成果のひとつでもあります。
整骨院の近所に住んでいたはずの方がもういないのですから来院する機会も減って当然なわけですからね。

反対に現在進行系で来院している方は100%届いていました。
当たり前といえばそれまでですが、みなさんちゃんと正確な住所を記載してくれていることが本当にありがたいです。(ウチは保険を使わないのでウソの住所を書かれたとしても影響はありません)

▲こんな感じのDMです。届いていない方がいましたら来院された時にお渡ししますので言ってください!いっぱい戻ってきましたから手元に大量に残っています!

 

どうやって効果測定するのか?

これは正直言ってよく分かりません。
きっと専門家の人は分かるのでしょうし経営者は知っているのでしょうけど、ボクの場合はハッキリ言って「肌感覚」です。

DMで来院促進をするわけではありませんし、クーポンなども一切つけていませんからね。
皆さん普段から予約をしてくれるし、時間ははきちんと守ってくれるし、面倒な患者さんはほとんどいませんから。

今回のDMの効果測定は「ボクの考えが患者さんに伝わっているか?」が焦点です。だから数字で表せる部分は少ないです。

少ない中でも数字が現れたのが「LINE公式アカウント友だち追加」の案内と、「YouTubeチャンネル登録」の案内です。
友だち追加は10人程度増えました。(日によって若干増減があるので)
チャンネル登録は15人程度増えました。(こちらも日によって若干増減があります)
再来院の予約はかなり増えました。(ここが目的ではなかったんですけどありがたいです!)

最大の気づきは「頻繁に来院している患者さんがLINE公式アカウントのことも、YouTubeのことも知らなかったこと」です。

つまりこちらは伝えているつもりでもまったく伝わっていなかったのです。
これには驚きましたし反省材料にもなりました。

 

費用対効果は?

おそらく今後DMはまずやらないでしょう。
単純な費用対効果はそれほど悪くないのですが手間がかかるのが最大のネックです。

いわゆる接触回数が増えれば来院率が上がるのも分かってはいますが、やはりボクにはこの手のことは向いていないのでしょうね。
代行業者がいるのも知っていますが、代行してもらってまでDMを出すくらいなら絶対にやりません。
それではまったく心がこもらないからです。ボクはそう考えています。異論反論はあるでしょうけどボクの考えですから。

発送費用が約5万円、内容物の製作に約1万円(封筒込み)、あとは手間。
とにかく手間がかかりすぎるのです。毎月やっている人を尊敬します。
今回は家族総出でやりましたからね。もちろん子どもたちにはお小遣いを渡しましたよ!

費用対効果は悪くないです。あとはやりたいかやりたくないかだけです。
やりたい人はやった方が間違いなくいいですよね。患者さんやお客さんと距離感は近くなりますし。

だから今後はいかにLINE公式アカウントでつながれるか?がボクの中では焦点です。
これならコストもかからないです。手間も少ないですし、患者さんに直接ボクの考えをお伝えすることが可能ですからね。

この一ヶ月は久しぶりに「経営者」っぽい考えで過ごしました。
悪くない気もしますが、でもボクは職人気質の方が肌が合うんだな〜。
というのも再確認できたので、これも成果のひとつですね。

やはりこれからも自分らしくやっていこうと決めた13周年DMの効果測定でした。
皆さんLINE公式アカウント友だち追加、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いいたします!

テーピングマスター
やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

やまだ整骨院のLINE公式アカウント始めました。
予約が混み合いやすい平日夕方や土曜日など、キャンセルが出た場合にお知らせします。先日は土曜日のキャンセルが出たために発信しましたが、即予約の連絡をいただきました。皆さんに喜んでいただけているようです。
合わせて健康情報やお得な情報なども発信していく予定です。

ぜひ友だち追加をお願い致します!↓

友だち追加


YouTubeでテーピングや体操の動画をアップしています。

目の前の患者さんに喜んでもらえるように分かりやすくしています。
ぜひチャンネル登録をお願いします♡
https://www.youtube.com/channel/UC6D98TGY_OHwDoLip8YvZ-g

 

オンラインショップ作りました。
ボクの想いに共感していただけた方、また高品質のプロテインを探している方、ぜひぜひ下のショッピングサイトをチェックして下さい。できれば買って下さい(笑)
最近はプロのアスリートからの発注も増えてきました。
これからテーピングもコチラで買えるようにしていきますよ!

 

やまだ整骨院オンラインショップはコチラ

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
プロ格闘技選手のトレーナーを15年務める。
現在は東京都強豪高校野球部、大学女子バレーボール部(一部リーグ)のコンディショニングサポート中。
治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中。

テーピングの開発・販売・講習もしています。
(講習に関しては随時ブログにてお知らせしています)

スポーツ歴は中高生時バスケ、専門学校時に柔道、社会人になり格闘技(キックボクシング)をしていました。
修行期間13年を経て34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツは積極的にはできませんが、身体とメンタルの両面をサポートし、アスリートを目標達成へと導きます。

2020年4月よりオリジナルプロテインを販売開始。
学生競技の現場を体験して「継続して飲むなら美味しくて、身体にいいプロテインを飲んでほしい」その想いからオリジナルプロテインを作りました。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket