紹介についての考え方を書いてみた。

こんにちは。サイモン山田です。
今日は朝からどんよりしていて、おまけに寒いです。
息子&娘も鼻をズルズルさせてたな~。

さて今日のテーマは、

誰にどうやって紹介して欲しいですか?

やまだ整骨院は新規患者さんの90%以上が紹介で来院します。
紹介して下さっている皆さん、本当にありがとうございます!

今日は僕の「紹介についての考え方」を書いていきますね~。

実は独立開業当初から言い続けていることがあります。
それは「自分(患者さん自身)と相性が合っている人を紹介して下さいね」

僕と相性の合う患者さんから、相性が合っていると思われる患者さんを紹介されれば、まず僕とも相性が合う可能性が高いですから。
反対に「痛みがあっても、相性が合わない人は紹介しなくていいからね」って、ずっと言い続けています。

先日、やまだ整骨院を紹介してくれている、NO.1患者さんと話をしていた時のこと。
「ごめんね。◯◯さんの件。来たでしょ。紹介するつもりなかったんだけど、横で聞いてたみたいでさ。ごめんね」って言われました。

その人、自分と相性が合わない人は、やまだ整骨院に紹介しません。
僕と合わないだろうな、けっこう面倒くさい人だよな、そんな人は紹介しません。
おまけに今回のように来てしまったら、謝ってくれちゃうほど考えてくれています。

実はこんな患者さんが何人かいます。
これがもしネズミ講のボスなら、相当稼ぐだろうな・・・(笑)
そう思えるほど、患者さんが紹介でつながっているんです。

僕はそのくらい紹介って大切だと思う。
僕の名刺&紹介カードに書いてあるのは「あなたにとって大切な人をご紹介下さい」
これは治療院の研究会に在籍していた時に、恩師が使っていた言葉をそのまま流用しました。

紹介僕の名刺はこんな感じの作りになっています。
けっこう評判いいんですよ、自分で言うのもなんですが(笑)

それを言葉で載せるだけではなく、普段からの行動で実践したからこそ、
紹介スパイラルが生まれ、新規患者さん90%以上が紹介で来院しているわけです。

「ターゲットを絞れ」とはよく言いますが、紹介だってターゲットを絞ればいいんじゃないかな、と。
あなたなら自分のお店を、
どうやって紹介して欲しいですか?
誰に紹介して欲しいですか?
誰を紹介して欲しいですか?

また、
どうやって紹介されたら行きますか?
誰に紹介されたら行きますか?

そしてお店が気に入ったら、
誰を紹介したいですか?
誰と一緒に行こうと思いますか?

この質問されたら「誰でもいい」とは答えないはずです。

相性の合う方を紹介して欲しい。
その人にとって大切な人を紹介して欲しい。

僕はそう思っています。
だから公言しています。
この時代、この世の中、こんなにたくさんの治療院があるんですから、
その人にとって「合う」治療院に行った方が、お互い幸せですよ、きっと。

僕の「紹介についての考え方」をちょっと書いてみました~~~。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket