*

福岡遠征〜菅原を訪ねて〜

こんにちは。サイモン山田です。
福岡って思っていたより寒いのね〜。
感覚的には東京より寒い気がします・・・。

現場にヒントは転がっている!in 福岡

今日・明日と整骨院はお休みしています。それはここに来るため!
そう、10月いっぱいで卒業した菅原雄一郎を訪ねるためです。

とんこつ1

炭水化物王子に、福岡到着早々、とんこつの洗礼を受けました。

彼は来年一月より治療院をオープンするので、そのお手伝いをしにきたわけです。
僕からの卒業記念みたいな感じかな。
12月7.8.9日の三日間にしたわけは、菅原先生は日曜日も治療をするそうです。

なので日曜日と平日の人の流れや、クルマの量など、それに合わせてどんな販促をするかを考えるためです。
日曜日と平日では、全くといっていいほど状況は変わりますからね。

しかも都内と地方では条件が全く違うわけで、僕がやっていてうまくいっていることが、そのまま通用するわけでもない。
だから三日間しっかり考えて、菅原先生の卒業記念にできればと、この日取りにしてみました。

実際に今現在も、理美容院やサロンの販促にも携わり、しっかり成果は上がっているので、大丈夫かな、と。
それはともかくとして、菅原雄一郎、元気にやってました。
そして若干太ったのかな(笑)

まあやっぱり東京での一人暮らしは大変だったんでしょうね。
やまだ整骨院にいたストレスも、相当あったんでしょうね。
だから痩せ細っていたんだな〜と、ちょっとだけ反省しました(笑)

とんこつ2

こんなに嬉しそうに、とんこつラーメンの写真を撮るとは・・・。

あ、一応「あっさりとんこつ」と「こってりとんこつ」の両方を食べましたよ。
上の写真があっさり、下の写真がこってりです。両方とも美味しかった!
福岡に来たらマストだと菅原に言われたもので・・・。

そう!ちゃんと仕事もしていますからね!

このブログは二日目に書いていますが、だいぶ見えてきたことがあります。
現状で足りないものを洗い出し、いらないものをそぎ落としていきます。

現在、僕の傍らでは菅原がいろいろと作業を進めています。
「なるほどね〜」と何度も唸っていて、ちょっと面白いです。

また、販促の方向性も固まりました。
これも菅原自身がデメリットだと感じていたことが、最高のメリットになることを発見。
それに沿って販促物を作っていくことになりました。

ここまでくれば、あとは本人がやるかやらないか、だけ。
もうすでに準備に取り掛かっているので、まず間違いないでしょう。

それにしても現場に来てみないと分からないことってたくさんあります。
今回も想像していたことと、違っていたことがいくつもあり、考えていたアイデアを軌道修正する場面が多々ありましたから。

まずは菅原が元気そうで何よりでした。
またいずれ「サイモンin福岡~菅原を訪ねて~」を書いていきますので、乞うご期待!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで

気がついた時には「もう手遅れ」なんだ。

やりたいと思ったらやろう。 特に身体を使うことはなおさらだよ。 手遅れ

なんでSNSをやっているのかしら?理由はあるのかな?

理由もなくやっているからつまらなくなる。 誰かにやれって言われたからや

身体関係の仕事の人はマジメ。SNSをもっと使えばいいのにね。

身体関係者の人はマジメな人が多いです。 だからこそ自分をもっと表現した

悩みや迷いがある時の対処法を持っていますか?

目の前の人に貢献し続ければいい。 自分にはそれができるのだから。 持っ