業界の垣根を越えた交流はアツい!

こんにちは。サイモン山田です。
東京も十分寒いですよね。風も強いですし。
仙台が暖かかったから、余計にそう思うのかも?

さて今日のブログは、

業界の枠組みって、思い込みかも?

昨日・一昨日の二日間、エステサロンにて施術のセミナーをしてきました。
一日目は仙台。二日目は山形。サロン内での講習でした。

僕がセミナー講師ではありますが、たくさんの気づきがありました。
施術のセミナーですから、僕が教えるのは基本的には技術になります。
もちろんエステティシャン向けにアレンジし、現場で使えて効果が上がるようにしました。

ただし、元々が超繁盛店のエステサロン。
お客さんとの関係性もできている。
販促もしっかりやっている(サロン内のPOPは圧巻!)
当然エステのスキルも高い。
それが繁盛している土台になっていることは間違いないです。

それが、セミナーをしていて気づきました。
超繁盛店の土台は数々あるけど、ここのスタッフの意識の高さがハンパない!

要するに「人」なんです。
人柄、人間性、意欲、モチベーション、向上心、勉強熱心。
書ききれませんが、そういうことです。

社長・副社長以下、各店長、施術スタッフが同じ方向を向いています。
これは本当にスゴイ。言葉に表せないくらいです。

業界の垣根を越えた交流をしつつ、新たなムーブメントを起こす。
エステティシャン身体の負担を軽減し、もっとお客さまに貢献する。

今回のセミナーの目的は言葉にするとこんな感じですが、これから起こるであろうことを考えると、業界内の枠で考えていたら本当に取り残されてしまう。
肌で実感しました。

同じ業界内で交流すること、情報交換することも大切。
ですが、それが大切なのも思い込みかもしれませんよ。
外にはもっと刺激的で、勉強になることってたくさんありますから。

そんな中で、エステ業界と治療業界。業種は違えど似ている部分も多いです。
自分の身体を使い、相手に喜んでもらうことは変わりない。
だからこそ僕にできることは山ほどあるし、実際に落とし込んでいる最中。

でも明確な違いもあります。
治療はマイナスをゼロにすること。
エステはゼロをプラスにすること。
こんな表現ができるのではないでしょうか?

似ている部分もあり、こんな違いがあるからこそ、伝えられることがあるんです。
垣根を越えて交流することって、本当に大切だし、本当にアツいです!

TENkaみんな2日間ぶっ通しでやったよね。ありがとう!
これからも一緒に楽しみましょうね~~~!

2日間サポートしてくださった、石沢社長、陽田さんありがとうございました!
ここからスタート。もっともっとアツく行動していきましょうね!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

 

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket