販促は継続的にやるから効果が出る。開院7周年に思うこと。

こんにちは。サイモン山田です。

saimon
今日で独立開院してから、丸7年が経過しました。
長いようで短いような、今日は不思議な感覚がしています。

さて今日のブログは、

販促は継続的に。ソーシャルは地道にコツコツと関係性を。

開院7周年の今日。もともと予約は満員でした。
特別、開院日とかそういうことではなく、単純に満員だっただけで。

そんな今日は、朝から電話が鳴りまくっていました。
それが「今日の予約は今から取れないでしょうか?」という電話。
結局のところ、計9人の方をお断りしてしまいました。申し訳ないです。

これ単純に考えたら「機会損失」です。ホントにそう思う。残念無念です。
でもね、施術中の患者さんからしてみたら「やっぱ山田って、こんなに予約の電話がかかってくるんだ!」って思っていたでしょう。
実際にそのようなことを言われましたしね。

僕はいろいろと販促物を使っていますが、今はそんなに積極的ではありません。
時間が取れない、というのが主な理由ですが、これ以上はキャパオーバーなんです。

ちょうど7周年の今日。
こんなに予約の電話がひっきりなしに鳴るのは、次のステージへのお誘いなのかもしれません。

僕が販促物を作り始めた頃、全くと言っていいほど反応が出ませんでした。
変わったのはエクスマに参加してからです。これは間違いない。

それから継続的に販促物を作ってきました。
少しずつ反応率もよくなりました。それを繰り返しました。
7周年に結びついたのは、たったそれだけの理由です。

ソーシャルメディアも然り。
すぐに結果が残るものではなく、継続的に発信し、継続的に関係性を築き、継続的に交流していくこと。やっぱり大切なのは、継続です。
だから少しずつですが結果が表れてきました。

僕のライブドア・アメブロ時代のブログなんてひどかったです。
今でも大した成果を残せているわけでもありません。
でもやり続けます。それがソーシャルメディアの特性のひとつですし。
コツコツとやり続けるって地味ですけどね。これがキモだとも感じています。

やっと7周年。おかげさまで右肩上がりにはなっています。
整骨院での仕事は大好きです。いい仕事に就いたなって心から感じます。

でもまだまだやりたいこと、山ほどあります。
院内でもやりたいことはあるし、院外でもやりたいことがあります。

ガマンしていたら、顔に出たまま治療をしてしまう(笑)
ですので、これからも外には出続けます

ワガママな僕を支持してくれている患者さん。
好奇心旺盛な僕を支えてくれる仲間たち。
家のことにタッチしない僕を励ましてくれる家族。
全ての関わりある方々のおかげで7周年を迎え、今の僕があります。

本当に本当にありがとうございます!
そしてこれからも「人間機関車」のごとく走り続けます。
皆さん、よろしくね!!!

いつもありがとうございます!ではまた!

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket